海外利用・国際電話だって長電話したい!NifMoでんわで夢が広がりんぐ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NifMoでんわは、月額1,300円(税抜)で使える国内かけ放題のIP電話サービス(アプリ)です。

今回はNifMoでんわの内容やメリットについて紹介します。

現在ではLINEのトーク機能などで通話もほぼ無料でできます。

しかしいろんな事情でLINEを利用できない、したくないという人も少なくありません。

そんな人が長電話するのにうってつけなのがNifMoでんわです。

しかもNifMoでんわなら国際電話での長電話だって安上がりです。

NifMoでんわについて

NifMoでんわは2015年10月29日に提供が始まりました。

料金が定額になっている代わりに、インターネット通信を利用する為、通話する度にデータ通信量が消費される、という仕組みになっています(通話時のデータ通信消費量の目安:約1.5MB/3分)。

・発信と受信の双方にNifMoでんわアプリをインストール

NifMoでんわアプリをインストールする事で、アプリ同士でのIP電話を無料で利用出来ます。

ただしこれには、発信側・受信側の両方のスマホにNifMoでんわがインストールされている必要があります。

つまり、発信側のみがNifMoでんわをインストールしている場合だと利用出来ないという事です。受信側の状況を確認する必要がある為、ちょっと手順が面倒なんです。

また、利用する場所や回線状況により通話品質の低下や利用出来ない場合があります。

・国内利用限定と海外利用込みの二種類のプラン

プランは2種類あり、先程も紹介した月額1,300円で利用出来る「国内かけ放題プラン」と、月額2,700円で利用出来る「国内+海外かけ放題プラン」です。

後者の内容は、日本国内の固定電話・携帯電話に加えて、対象となる諸外国の固定電話・携帯電話への通話がかけ放題となるプランの事です。

料金は倍以上に跳ね上がりますが、海外出張や旅行が多い人にオススメのプランです。

プランを契約出来るのは、NifMo音声通話SIMの契約をお持ちの方のみとなっているので、先にその契約を済ませておきましょう。

なお、これらのプランにはお申込み・プラン変更の手数料はありませんが、利用開始月及びその翌月から2ヶ月以内に契約解除を行った場合に、3,000円の解除手数料が発生しますので注意してください。

電話番号はそのまま、海外利用だってOK!

NifMoでんわは、一般的な電話ではなく、音声をデジタルデータに変換してインターネット回線を通してやりとりするIP電話を利用しています。

コストを安く抑えられるIP電話を利用する事で、格安SIMでも定額で24時間話し放題になるのがNifMoでんわの仕組みであり最大の目玉ですが、NifMoでんわならではのメリットは他にもあります。

・NifMoのSIMの電話番号をそのまま使える

スマホ向けに提供されているIP電話サービスは、IP電話用の050から始まる別の電話番号を使うかそもそも番号自体がない為同じアプリ同士でしか通話出来ないものが殆どです。

対して、NifMoでんわはNifMoのSIMに割り当てられている090や080から始まる電話番号、つまり携帯番号をそのまま使えます。

050の番号が新しく割り振られると、相手に新しい番号を教える手間がかかりますが、NifMoでんわならNifMoのSIMの番号をそのまま使えるのでそういった手間も一切かかりません。

これはNifMoでんわの大きなメリットですね。

・国際電話でもかけ放題

NifMoでんわは、国際通話専用の国内かけ放題プランだけでなく、海外へも定額でかけ放題になる国内+海外かけ放題プランも準備されています。

海外の国際電話の対象国は約60ヶ国、海外の携帯電話の対象国は約20ヶ国です。

携帯電話の方が対象となる国は少なくなりますが、主要な国は十分カバーしています。

ま・と・め

音声をデジタルデータに変換するIP電話によって、通話品質の向上とコストダウン化を図ったNifMoでんわ。

更に他のIP電話サービスに割り当てられていない携帯番号をも利用出来るようになりました。

これはNifMoならではのメリットなのでこれからも活かして欲しいです。

まだまだ語りたい事があるので、NifMoの記事は続きます。

では、貴方のスマホライフに幸あらん事を!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする