格安SIMで楽天ポイントを貯めまくる方法

シェアする

通話料金を安くする格安SIMとして人気なのが楽天モバイルです。

今回は楽天モバイルのプランと、楽天ユーザーなら歓喜の楽天ポイントについて紹介します。

特に通話SIMの特典である、

楽天市場でのポイント2倍!

は素敵すぎるメリットです。

コスパに優れている楽天モバイルのプランをご覧ください。

楽天市場でポイント2倍!

楽天市場などの同社サービスと同様に、楽天モバイルの月額料金を支払うと

100円の支払いにつき楽天ポイントが1ポイント貯まります。

格安SIMという事で月額料金が安価なのでひと月に貯まるポイント数は微々たるものですが、スマホは年単位で長期間に渡って契約し続けるものなので、トータルではバカに出来ないポイントが貯まっていきます。

でもまあ、これだけだとあまり大したことないように思います。

楽天モバイルの本当の目玉は、

通話SIMとの契約期間中、楽天市場でのポイントが2倍!

です。

更に楽天カード(+3倍)・楽天市場アプリ(+1倍)と併用すればなんと、

常時6倍の還元率を維持出来ます!

マジでパネエです。

あなたが楽天ユーザーなら絶対楽天モバイル一択です。

料金プランについて

格安SIMとしての楽天モバイルは、

・大手キャリアに引けを取らないハイスペックな機種が手に入る

・8GBと32GBの機種を最安値クラスで購入が可能

・月額料金が初月無料

などのメリットがあります。

また渋谷や二子玉川にある楽天カフェでは楽天モバイルの端末を試してみたり、プランの相談をすることも可能です。

では、どのようなプランがあるのか見てみましょう。

楽天モバイルには3.1~30GBプランまでの一般的なプランの他に、ベーシックプランというものもあります。

ベーシックプランについて

他社には通信速度や大容量を売りにしたプランが多いです。

そんな中、楽天モバイルのベーシックプランは通信速度の上限が常時200kbpsとなる代わりに通信出来るデータ容量に制限がありません。

お陰でデータ通信し放題なうえに維持費が格安です。

ちょっと変わった内容となっていますね。

「こんな通信速度が遅いプラン、誰が使うんだよ!?」

と思う人も思う人もいるでしょう。(実際筆者も目を疑いました)

しかし、テキスト主体の使い方しかしない人や、外ではあまり使わず自宅には固定回線+Wi-Fiの環境がある人などは高速通信が出来たとしてもデータ容量を持て余し気味になってしまう可能性が高いんです。

その場合はベーシックプランの方がコスパが良くなります。

通信速度が遅い分だけ月額料金も極めて安価に設定されており、通話SIMでも1250円/月(データSIM・SMSなし)なら何と525円/月の費用でスマホを持ててしまいます。

また楽天モバイルには通信開始時の75KBに限っては常に高速通信出来る「初速バースト転送機能」も搭載しているので、ちょっとしたデータ通信であれば回線の遅さによるストレスを感じる事がありません。

こうすればテキスト主体の人なら大分節約出来るので、余ったお金は更なるオプションの追加に回しましょう。

大容量プランについて

普段LINEやSNS・webブラウジング・ニュースアプリなどの一般的な使い方をする人は3.1GBや5GBプランを選ぶのが良いです。

一方で大容量プランも充実しており、20GBと30GBのデータ容量を選ぶ事も出来ます。

しかも10GB以下のプランには存在する3日間制限もない事からP2Pアプリケーションなどの利用による大量データの送受信を行わない限りは常時高速通信の状態を維持する事が出来ます。

従ってテザリングを駆使すれば固定回線の代わりにする事も可能です。

自宅の固定回線を解約した上で大手キャリアから楽天モバイルにMNPすれば、5000~10000円/月位は削減出来るハズなので大きな節約効果があります。

まとめ

今回は楽天モバイルの持つプランと楽天ポイントを中心に紹介してきました。

ベーシックプランに大容量プラン、還元率の高い楽天ポイントの存在など、楽天モバイルには安価でありながら快適に利用出来る要素が実に多いです!特にテキスト主体の人は是非申し込んでみてください。

大幅に節約出来るうえにポイント還元によりスマホライフが快適になります。

では、貴方のスマホライフに幸あらん事を!

シェアする

フォローする