OCNらくらくセット契約申し込み注意点■発送~開通の日数

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

らくらくセットの一番の注意点は、OCNモバイルONEへの乗り換え時限定特典だということです。SIMカードのみで申し込んでしまうと、後からでは使えません。

また、店舗からは申し込めないことにも注意。公式サイト限定の特典です。手続きから早くて3日後に発送され翌日に到着。少しだけ時間がかかりますが、即日開通なので不通期間はありません。

※非常に安いため在庫は数量限定です。売り切れれば終了なので競争率が高くなっています。人気機種などは先を越されないようお気を付けください。

目次

●OCNモバイルONEらくらくセット申し込みから届くまでの日数

普通らくらくセット以外の端末セットでは端末とSIMカードは同封されてきません。

そのため、買ってからすぐさま格安スマホを使いたい人にはらくらくセットでの契約が向いています。

らくらくセットでは申し込みから大体3日~7日後に発送され最短で翌日には届きそのまま開通できます。

・OCNモバイルONEらくらくセットの買い方とMNP転入・発送までの手順

申し込みは10分程度ですぐに終わります。

1OCNモバイルONEで「端末セット」を申し込み

2.購入するスマホ本体の支払い情報の入力

3OCNモバイルONEの月額料金支払い情報の入力

4.本人確認書類のアップロード

ちなみにスマホから入力すると特にカンタンです。

(本人確認のために免許証などをカメラで撮ってアップロードするため)

→OCNモバイルONEらくらくセットの契約申し込みの流れ

1.使っている携帯会社のマイページでMNP予約番号を取得する。

(マイページの「お申し込み」や「変更手続き」などから簡単に取得できます。)

2OCNモバイルONEの公式サイトへ行く。

3「端末セットのご購入はこちら」をクリックする。

4.「格安スマホとSIMをセットで購入する」をクリックする。

5.好きなスマホを選ぶ。

6.スマホのカラー、オプション、SIMサイズ、プランなどを選ぶ。

7.「注意事項を確認する」をクリックする。

8.確認したら「お客様情報入力画面に進む」をクリックする。

9.「注文手続きへ」をクリックする。

→スマホ本体の支払い情報入力

1.ピンクの枠に氏名、住所、クレジットカード情報などを入力する。

2.「入力内容を確認する」をクリックする。

3.内容を確認したら「この内容で申し込む」をクリックする。

→月額プラン利用料金の支払い情報入力

(ここまでと同じ手順をもう一度行うだけ)

1.再度クレジットカード情報などを入力する。

2.申込み内容の確認画面が表示されるので確認する。

3.問題なければ「申し込み」をクリックする。

→本人確認書類のアップロード

1.「本人確認書類のアップロード手続きをする」をクリックする。

2.本人確認書類アップロード用の入力フォームが表示される。

(本人確認書類=運転免許証、保険証、パスポート、個人番号カードなど。)

https://www.ntt.com/content/dam/nttcom/hq/jp/personal/services/mobile/one/img/201712/flow_02_01.pnghttps://www.ntt.com/content/dam/nttcom/hq/jp/personal/services/mobile/one/img/201712/flow_02_02.pnghttps://www.ntt.com/content/dam/nttcom/hq/jp/personal/services/mobile/one/img/201712/flow_02_03.png

3.本人確認書類の全体が見えるようにスマホなどのカメラで撮る。

4.入力フォームを選ぶと写真選択画面になる。

(今操作している端末に保存してある写真の選択画面です。)

5.撮影した本人確認書類の写真を選んでアップロードする。

6手続き完了!最短で3日後には発送され翌日に到着する。

・AmazonのエントリーパッケージのSIMカードではダメ

AmazonでOCNモバイルONEのエントリーパッケージは販売されていますが、それではらくらくセットにはなりません。

Amazonではなく「OCNモバイルONEの公式サイトで端末セットとして申し込む」ということで初めてらくらくセットになります。

・OCNモバイルONEらくらくセットで端末が届かない場合

悪天候の日や、離島などの配送が難しい場所は運送会社の都合により到着が遅れることもあります。

それ以外で届かない場合は配送トラブルの可能性があります。

OCNモバイルONEの運営会社であるNTTコミュニケーションズに問い合せてみてください。

NTTコミュニケーションズ Tel 0120-506-506

●OCNモバイルONE乗り換えの初期設定と利用開始までの流れ

らくらくセットが届いたら、端末とSIMカードが同時に手元に揃うので後は初期設定を行うだけです。

・APN設定と開通手続きの手順

Wi-Fiが使える方はネット接続してOCNモバイルONEの専用アプリをインストールすることでカンタンにAPN設定が行われ開通できます。

またOCNモバイルONEの公式サイトからAPNの構成プロファイルをダウンロードすることでそのまま開通することもできます。

Wi-Fi環境下になくてインターネット接続ができない方は以下のAPN情報をスマホの設定項目から入力しましょう。

ユーザー名 mobileid@ocn
パスワード mobile
APN LTE端末用 lte-d.ocn.ne.jp
3G端末用 3g-d-2.ocn.ne.jp
認証方式 PAPまたはCHAP
MCC(または携帯国番号) 440
MNC(または通信事業者コード) 10

・電話設定

電話による通話はそのまま利用できます。

Androidの場合、Googleアカウントにログインして電話帳を保存すれば新しいスマホでも共有することができます。

iPhoneの場合、iCloudに保存すれば同様に電話帳の移行ができます。

iPhone→Android、Android→iPhoneの機種変更の場合でも今はAndroidとiosで互いに共有することができるのでアカウントを作れば問題ありません。

・メール送受信設定

メールに関しては、OCNモバイルONEなどの格安SIMではキャリアメールサービスがないのでフリーメールなどに登録して利用することになります。

スマホ用にGmailやOCNメールを設定

GmailやYahooMailなどがフリーメールでは有名です。OCNメールもフリーメールです。

自分が使いやすい好きなフリーメールを選んでOKです。(ボクはGmailを使っています。)

●OCNモバイルONEの料金プラン

※らくらくセットで選べるのは各コース音声対応プランのみ(以下赤色の枠内)になります。

標準コース
通信容量 月額基本料
音声対応 SMS対応 データ通信専用
3GB/月 1,800
(税込1,944円)
1,220
(税込1,317円)
1,100
(税込1,188円)
6GB/月 2,150
(税込2,322円)
1,570
(税込1,695円)
1,450
(税込1,566円)
10GB/月 3,000
(税込3,240円)
2,420
(税込2,613円)
2,300
(税込2,484円)
20GB/月 4,850
(税込5,238円)
4,270
(税込4,611円)
4,150
(税込4,482円)
30GB/月 6,750
(税込7,290円)
6,170
(税込6,663円)
6,050
(税込6,534円)

3GB/月を選ぶ場合は110MB/コース(月換算3GB)を選んだほうがお得です。

日割コース 
通信容量 月額基本料
音声対応 SMS対応 データ通信専用
110MB/日 1,600
(税込1,728円)
1,020
(税込1,101円)
900
(税込972円)
170MB/日 2,080
(税込2,246.4円)
1,500
(税込1,620円)
1,380
(税込1,490円)

低速大容量プラン
通信容量
月額基本料
音声対応 SMS対応 データ通信専用
500kbps
(15GB/月)
2,500円
(税込2,700円)
1,920円
(税込2,073円)
1,800円
(税込1,944円)

・らくらくセットもプラン変更ができる

申し込み時にコース(データ利用量)を決めるのは判断しにくく難しいですが、OCNモバイルONEは月1回のコース変更が可能です。

まず10GBコースを利用してみてデータ利用量が余り過ぎるなら6GBコースに変更するなど、後からでもカンタンに選び直す事が出来ます。

自分の利用頻度に合ったコースが見つかれば料金や容量の節約にも繋がるので、プラン変更を前提で申し込みできるのは安心です。

・らくらくセットも追加SIMで容量シェアができる

追加SIMを使うことでSIMカード対応のタブレットや、家族のスマホなどでプラン内の容量を分け合うこともできます。

https://www.ntt.com/content/dam/nttcom/hq/jp/personal/services/mobile/one/option/share/img/img_sharesim_use01_170201.png

OCNモバイルONE公式サイトより6GB/月コースの例

動画などはタブレットの大きい画面で見たい!という場合などにとても便利です。

複数SIMも新規で申し込む場合は手数料がかからないので、最初から容量シェアするつもりならお得です。

容量シェア料金
新規で容量シェアも同時にお申し込みの場合 データ通信専用SIMカード
SMS対応SIMカード
音声対応SIMカード
SIMカード追加手数料
0/枚
SIMカード手配料
394(税抜)/枚
すでにOCN モバイル ONEをお持ちで追加で容量シェアをお申し込みの場合 データ通信専用SIMカード
SMS対応SIMカード
SIMカード追加手数料
1,800(税抜)/枚
SIMカード手配料
394(税抜)/枚
音声対応SIMカード SIMカード追加手数料
3,000(税抜)/枚
SIMカード手配料
394(税抜)/枚

追加SIMの月額料金
データ通信専用SIMカード 400(税抜)/枚
(容量シェアSIM料金400円+SIMカード利用料0円)
SMS対応
データ通信専用SIMカード
520(税抜)/枚
(容量シェアSIM料金400円+SIMカード利用料120円)
音声対応SIMカード 1,100(税抜)/枚
(容量シェアSIM料金400円+SIMカード利用料700円)

・OCNモバイルONEらくらくセット一括払いと割賦(端末分割払い)

らくらくセットなら一括払いと分割払いから端末の支払い方法を選べるようになっており、どちらもSIMパッケージ代金込みです。

分割払いは24回払いになっています。

もちろん総合金額だと分割の方が少しだけ高くなってしまいますが、財布の事情から一括払いで買うのは難しい方でも安心して利用できます。

格安SIMのスマホセットで支払い方法が選べる。

コレ自体が重要です。

OCNさんてばやさしいヤツです。

●OCNモバイルONEらくらくセットのおすすめスマホ端末

OCNモバイルONEの端末セット(らくらくセット)で選べる機種の価格は480円~。安さだけにこだわるのももちろんOKです。

【ASUSのスマートフォン】
ZenFone Live (L1) (ZA550KL)/ZenFone 5 (ZE620KL)/ZenFone Max (M2) (ZB633KL)/ZenFone Max Pro (M2) (ZB631KL)

ASUSの特徴は大容量バッテリー。ZenFone Max Pro(M2)は5,000mAhと驚異的な数字。約35日間の連続待受時間を実現しています。

ハイエンドモデルのZenFone 5は6.2インチの大画面でAIカメラも搭載。総合的なスペック重視の人にオススメの機種です。

またエントリーモデルのZenFone Live (L1) (ZA550KL)は低価格で購入できるので安さ重視の人にもピッタリ。

【AQUOSのスマートフォン】
sense2 SH-M08/sense plus SH-M07/R2 compact SH-M09

AQUOSはどれも防水/防塵性のあって、おサイフケータイも使える利便性が高いスマホです。

ハイエンドながらお手頃なモデルはsense plus SH-M07。Snapdragon630のオクタコア 2.2GHz(クアッドコア)+1.8GHz(クアッドコア)のハイパフォーマンスで動画視聴もサクサク。

少し値段を下げても大画面が良ければ5.5インチのsense2 SH-M08、少しコンパクトな方が良ければ4.9インチのR2 compact SH-M09がオススメです。

【HUAWEIのスマートフォン】
nova 3/nova lite 3/Mate 20 Pro/P20 lite

HUAWEIスマホはカメラ性能の高さが特徴。Leicaトリプルカメラ搭載の超人気機種Mate 20 Proもラインナップに入っています。ちょっとお高いですが、もちろん分割購入も可能。高性能なので長持ちするのは確実です。

それ以外はお財布と相談といったところ。性能的には以下の通り(カメラ性能も比例)。

P20 lite < nova lite 3 < nova 3 < Mate 20 Pro

【タブレット/Wi-Fiルーター/レンタル端末】
HUAWEI MediaPad T3 10/Lenovo YOGA Tab 3 10//NETGEAR AirCard AC785//Aterm MR05LN/UX302NC-R

格安SIMでは珍しく、タブレットやWi-Fiルーターもセットで購入可能。タブレットはHUAWEI MediaPad T3 10とLenovo YOGA Tab 3 10の2種類。

Wi-FiルーターはNETGEAR AirCard AC785。更にレンタル専用としてAterm MR05LNとUX302NC-Rも用意されています。

・らくらくセットは頻繁に割引きセール開催中

OCNモバイルONEの公式サイトではAmazonや楽天よりも大幅に割引きしたセールを頻繁に行っています。

そのため知る人ぞ知る端末購入の穴場となっています。割引されたスマホは数量限定なので早い者勝ちです。

人気機種はすぐに売り切れてします為、希望の機種を見つけたら即購入することをオススメします。

・らくらくセットにiPhoneの端末セットはない

残念ながらAppleのiPhoneはラインナップにありません。OCNモバイルONEでiPhoneを使いたい場合は別途購入する必要があります。

らくらくセットの今後に期待したいところです。

●OCNモバイルONEは契約初月の月額利用料無料

OCNモバイルONEでは契約開始月にかぎり、月額利用料が無料です。

このお陰で2ヶ月目以降は余裕を持って利用出来たり、余ったお金をオプションなど別の用途に使う事も出来ます。

・ベストな申込みタイミングは月初と月末どちらか?

初月の利用料が無料ということで「月初に申し込んだほうが一か月分まるまる無料だからお得じゃん!」と思われがちですが、実はそういうわけではありません。

仮に月末に申し込んだ場合でも使わなかったデータ利用量はまるまる次月に繰り越ししてくれます。

OCNモバイルONEでは使わなかったデータ利用量は次の月に繰り越されるという仕様のためです。

●OCNモバイルONEらくらくセットとは

らくらくセットはOCNモバイルONEが公式に販売しているスマホセットです。

OCNモバイルONEの公式サイトからでないと申し込むことができません。

・OCNモバイルONEでSIMとスマホ本体を購入できる端末セット

らくらくセットはOCNモバイルONE公式の端末セットなので、Amazonや楽天で端末を購入するのに比べてメリットがあります。

またらくらくセットで契約すると端末を非常に安く買うことができますが逆に多少の制限もあります。

確認した上で気にせずに済むのならその恩恵に預かりましょう。笑

・らくらくセット契約でのメリットと特徴

・SIM+端末セットが同時に手元に届く。

・分割払いも出来て初期費用が抑えられる。

・定価の半額以下のスマホもあり一番安く買える。

・らくらくセット契約でのデメリット

・音声対応SIMでしか申し込めない

・購入制限がある。

・クレジットカードしか使えない。

らくらくセットは音声対応SIM契約限定

1つ目のらくらくセットのデメリットは音声対応SIMでしか契約できないということです。

データ通信専用SIMで契約したい人には残念ですが、その場合は普通のスマホセットで申し込みましょう。泣

そもそもOCNモバイルONEを始める方法には、「スマホセット」と「SIMカードのみの購入」という2つの方法があります。

スマホセットは使用する端末とSIMカード3種類のうちから1つを選んで購入する事になります。

その中でも、音声対応SIMだけに限定して使えるお得なセットとして端末とSIMカードが同時かつ、すぐさま届くのが「らくらくセット」です。

「他が選べずに限定されているからこそ、そのぶんメリットが多い」っていうパターンのヤツです。

つまり自分にピッタリだと思う人は絶対選んどいたほうがいいアレです。

らくらくセット契約時の購入制限

らくらくセットでセール品を購入する場合、お一人様1台までと購入制限がかかっていることがあります。

また、音声回線の契約は1名義あたり5回線までとなっているので中止しましょう。

らくらくセットの支払い方法と口座振替・デビットカード

通常、OCNモバイルONEを利用する際は口座振替もデビットカードも利用できます。

カスタマーフロント(0120-506-506)に直接電話連絡をすることで申し込みが可能です。

しかし、らくらくセットでは口座振替とデビットカードは利用することができません。

らくらくセットの支払い方法としてはクレジットカードが必要となります。

OCNモバイルONEのらくらくセット契約時の注意事項

  • 公式サイトからの契約限定
  • 基本料金以外にかかる料金
  • 最低利用期間と違約金

・らくらくセットの店舗販売

OCNモバイルONEは即日受け渡しカウンターという場所が用意されています。

即日受け渡しカウンターはヨドバシカメラ、GEO、ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、ヴィクトリーで展開しています。

しかし、らくらくセットはOCNモバイルONEの公式サイトでしか申し込みができません。

即日受け渡しカウンターで申し込むつもりだった人は注意しましょう。

【補足注意事項】
注文が集中すると出荷が遅延することも

らくらくセットは基本的には申し込みから3日ほどで発送。しかし人気機種が割引き販売された直後などは注文が集中します。

そのためタイミングによっては出荷が遅延することもあります。人気機種を安く手に入れられるので、それくらいは許してあげましょう。(^_^;)

・機種代金や基本料金以外にかかってくる料金

初期費用としては以下の料金がかかります。

  • 契約事務手数料 税込み3240円
  • SIMカード手配料 税込み425円
  • 配送料 830円

また毎月かかってくるのが以下の料金です。

  • ユニバーサル料金2~3円/毎月

・最低利用期間内にらくらくセットを解約した場合の違約金とMNP転出料

らくらくセット申込みから6ヶ月以内に解約して他社に転出する場合にかかってくる費用は、違約金8000+MNP転出料3240=11240となります。

音声対応SIMでの最低利用期間は6ヶ月となっていて、その期間内に解約をした場合は8000円の違約金がかかります。

(音声対応SIMからデータ対応SIMなど違うSIMカードに変更した場合も同様)

他社に転出する場合はMNP転出料として3000円(税込み3240円)がかかります。

●OCNモバイルONEの格安SIM+スマホ端末セット

らくらくセットはOCNモバイルONEは公式のスマホセットだけあって端末と格安SIMを別々に購入するよりも特典が多いです。

・端末とSIMカードが同時に届いて不通期間がない。

・分割払いも出来て初期費用が抑えられる。

・定価の半額以下のスマホもあり一番安く買える。

※非常に安いため在庫は数量限定です。売り切れれば終了なので競争率が高くなっています。人気機種などは先を越されないようお気を付けください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする