OCNモバイルONEは900円で高品質Wi-Fiスポットを使える格安SIM

シェアする

全国の公衆無線LANのある店で使えるサービス「Wi-Fiスポット」。

申込時に取得したIDとパスワードがあれば、スマホ以外にもタブレットやPCからも利用出来ます。

利用次第で外出先の通信量を節約出来るので、通信料の消費を抑えたい人には非常にオススメです。

Wi-Fiスポットが使えるMVNOはいくつかありますが、

・たった900円の格安SIMで

・高セキュリティかつ

・エリア多数

に利用できる方法をお伝えします。

ずばり!OCNモバイルONEのWi-Fiスポット

格安SIMの中でもNTTコミュニケーションが運営しているOCN モバイル ONEは、かねてからWi-Fiスポットサービスの提供を行っていました。

サービスを開始した当初は有料でしたが、2016年6月までのトライアルサービスを経て、7月からは無料で本格的な利用が出来るようになりました。

つまりOCNモバイルONEでは、

本来は有料レベルのクオリティのWi-Fiスポットが無料で使える

というわけです。

OCNモバイルONEならどこもかしこもWi-Fiスポット

利用可能なWi-Fiスポット数はどんどん増えており、トライアルサービスだと4万箇所だったのが8万箇所まで増強されています。

駅やカフェに始まり、空港・ホテル・コンビニ・ファストフード店・図書館・オフィスビル・商業施設、果てはコンベンションセンターまで

といった具合にWi-Fiスポットサービスを利用可能なお店が多いので、外出先でWi-Fiを使う人に向いています。

プリペイドSIM以外の契約であれば、OCNモバイルONEのどのコースでもOKです。

無料の利用登録さえしておけば上記のどこでも利用が可能なので使わない手はありません。

エリアに入れば自動で切り替え

初回IDとパスワードを設定すると全国のWi-Fiスポットエリアで自動で高速通信が可能です。

Android版、iOS版のアプリが用意されているので、ダウンロードしておけば自動でWi-Fiへの切り替えをやってくれます。

Wi-Fiスポットに入ればデータ通信容量を気にする事なく高速通信が利用出来るので、動画の視聴やアプリのダウンロードなど、大容量通信を行っていてもサクサク利用出来ます。

動画を頻繁に観るなどでデータ通信制限にすぐにかかってしまう事が多い人には本当に心強い味方です。

万全のセキュリティ

知らない人も多いですが、通常の無料Wi-Fiスポットは実はセキュリティが皆無です。

見る人から見ればすっぽんぽんの丸裸なんです。笑

OCNモバイルONEのWi-Fiスポットでは無線LAN環境のセキュリティを重視し、WPA2方式での暗号化に対応。

安全にWi-Fi通信が出来るようにセキュリティの強化にも尽力しています。

キャリアの5500円が、OCNモバイルONEなら900円

実は上記のサービスはOCNモバイルONE利用者であれば、追加料金不要でそのまま利用出来るんです!

音声通話SIMだと一番安い110MB/日コースを例に説明しましょう。

こちらは専用SIMカードを挿す事で高速LTE通信(1日110MBまで)が行えるというものです。

以下docomoとの比較

docomoもWi-Fiスポットが使えますが、利用するには最低でも
基本料1700円+2GB/月のデータSパック3500円+spモード300円
=月額5500円
OCNモバイルONEの最安110MB/日コースはWi-Fiスポットが利用可能で
=月額900円だけ!!

ええ、ええ、わかっていますとも。

上記のOCNモバイルONEのコースは

「データ通信専用で通話ができないプランだから安いんだろ」

「ずるいじゃん」

と言いたいですよね?

しかし、通話機能付きの110MB/日コースでも1600円なんですねー。すみません。笑

因みに1日中スマホを使い続ける人でも大体の通信量は90MB程度なので、20MBも容量を残せます。

勿論翌月への繰り越しも可能です。

そしてこの料金でWi-Fiスポットも使える、と。

まとめスポット

OCN モバイル ONEのWi-Fiスポットサービスにはいくつものメリットがあります。

・Wi-Fiスポットが利用出来るエリアが非常に多い

・エリアに入れば自動で切り替え

・安心の高品質セキュリティ

など、たった900円でもWi-Fiスポットを快適に利用する為の努力がなされています。

格安SIMでWi-Fiスポットも使おうとしているあなたにはこれ一択です。

では、貴方のスマホライフに幸あらん事を!

シェアする

フォローする