ロケットモバイル神プランの評判■通話もテザリングもできる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロケットモバイルの神プランは格安SIMの中でも最安値です。低速通信の使い放題なので、安ければ速度は多少遅くても構わないというあなたにはピッタリのプランとなっています。

低速無制限の回線で動画は低画質なら、ゲームはポケモンGOなら問題なく楽しめます。ドコモ系列の回線なので圏外にはまずならず、通話機能も付けられるので電話としても普通に使えます。

格安SIMでもっとも安い最安値の神プランはネット使い放題でデータプランが月額298円、通話プランが月額948円です。

●ロケットモバイルとは

ロケットモバイルは格安SIMの中でも際立って安さがウリの会社です。

特に有名なのが神プランという使い放題プランで、低価格帯の格安の中でもっとも安いプランとなっています。

・ロケットモバイルの特徴とメリット

  • 格安SIMでも特に最安値のプランが揃っている。
  • 神プランは月額298円と使い放題で一番安い。
  • ポイントが貯められてさらに割り引きできる。

とにかく格安SIMの中でも安いことがロケットモバイルの特徴であり一番のメリットです。

・ロケットモバイルの神プランについて

神プランにはドコモ回線の「神プラン」と、ソフトバンク回線の「神プラン(S)」の二種類があります。神プランと神プラン(S)ではそれぞれ料金と選べるプランが違います。

神プランSはソフトバンク回線

神プラン 神プラン(S)
回線
ドコモ ソフトバンク
通信容量 無制限 無制限
回線速度 200kbps 200kbps
データプラン 298 円 398 円
通話プラン 948 円 ない

神プラン(S)ではデータ通信のみですがソフトバンク回線が利用できます。

SIMロック解除されていないソフトバンク端末も利用できるので、使っていないSoftBankスマホなどを持っているなら丁度いいプランです。

・ロケットモバイルは初月無料

ロケットモバイルでは契約初月の利用料が無料となっています。そのため自分が実際にどのくらい使うのか分からなくても安心して申し込むことができます。

ただし、そのかわりに初月だけ容量の変更はできないので注意が必要です。

余裕を持ったプランを選ぶのは構いませんが、無料だからといって使いもしない一番容量の大きなプランを選ぶと翌月はその料金を支払うことになります。

・ロケットモバイルは格安SIMでシンプルに最安

低価格帯のの格安SIMはどこも回線速度は同じくらいで決して速くありません。

しかしロケットモバイルはその低価格帯の格安SIMの中でも特に安いプランが揃っています。そのため別に速さを求めていない人なら安さの面で間違いない格安SIMです。

特に神プランは低速使い放題プランの中でも月額298円と最安、通話プランでも948円でやはり最安となっています。

●ロケットモバイル神プランの評判、口コミ

ロケットモバイルは神プラン一択になる格安SIMです。

他のプランも料金は安いですが直近3日間のデータ通信量次第で速度制限がかかる点が良くない評判となっています。

神プランも200kbpsと低速通信のため負荷の大きな動画やゲームでの利用には向きませんが、テキストサイト閲覧などで利用すると予想外にサクサク読み込みます。

神プランではバースト転送機能を実装しているため、最初の数秒間は高速で通信するようになっているためです。

※バースト転送機能とは

バースト転送機能

IIJmioの公式サイトより

バースト転送機能とは低速通信時でも最初の数秒間だけ高速でデータを転送することで表示を早くする技術です。

ロケットモバイルの神プランではバースト転送機能を実装しているためテキストサイトやSNSの閲覧では予想以上に速く読み込んでくれます。

・ロケットモバイル神プラン(通話SIM)の口コミ

「090番号維持が安いので満足です。」

利用プラン

神 プラン+通話プラン

事業者:ロケットモバイル

SIMの種類:音声通話対応SIM

満足度
5
  • データ量:5
  • 速度・つながりやすさ:5
  • 手続き・設定の簡単さ:2
  • サポート:4
利用端末

スマートフォン / FREETEL SAMURAI MIYABI SIMフリー (2015年10月 2日発売)(iOS 5.1/LTE)

  • 既にもっていた端末を利用
  • キャリアからMNPのりかえ
  • 自宅Wi-Fi接続
  • テザリング利用
よく利用する
サービス
  • Webサイト閲覧
  • LINE
利用状況 音声通話SIMで、通話アプリを利用している
通話で利用する
アプリ
  • SMART Talk

【データ量】最近はスマホを通勤中に、あまり触らなくなり主だった用途はコロプラのコロニーな生活と言う位置ゲームで位置登録をするぐらいになってたので通信速度は重要ではありませんでした。しかも、ほとんど使わないので低速無制限の通信容量は助かってます。写真が多くないサイトなら充分に実用的な速度です。

【インターネットの速度・つながりやすさ】DOCOMO回線なので普通につながります。端末の仕様なのか機内モードにした後に復帰させると3G接続になります。

【通話】比べたらダメですがラ〇コールよりは使えます。

【手続き・設定の簡単さ】金曜日に申し込み、月曜日から手続き開始、水曜日にSIM発送、木曜日夜に到着、土曜日朝にMNP予約が可能になり同日希望した夕方にMNP完了。急ぐ方は週末の手続きを避けるのが無難です。SIM到着が夕方から夜になると、翌日のMNPは絶望的に不可能です。運送業者からロケットモバイルへの到着通知が遅くなる為。

【サポート】今のところ電話対応は無くメールのみです。返信がはやいので我慢が出来ます。

【総評】前のMVNOはマイネオDプランでした。当初はイオンモバイルと比較してまして同じ税抜き1600円を払うなら、マイネオより1ギガ多く使える4ギガコースにMNPしたいと考えてました。

しかし新規契約事務手数料3240円がバカにならないので躊躇していました。マイネオスイッチと言う低速通信が使える機能を使う機会が増えてから考えが変わりました。

速度制限をかけたまま使っても繰り越し分を使わなければ無駄じゃないか。もっと安いMVNOをは無いのか?と探した所でロケットモバイルに出会いました。しかもキャンペーンやってるし乗っかれたので満足です。

価格.comより

・神プランでできることをレビュー

  • 低画質の動画ストリーミング
  • 一時接続型のゲーム
  • 音楽ストリーミング
  • カーナビアプリ
  • 低速通信でのテザリング

YouTubeなどの動画ストリーミング

神プランは低速通信なのでYouTubeなどの動画視聴はできないと誤解されることが多いですが、正確には「普通画質以上の動画視聴ができない」です。

つまり低画質の動画ならまったく問題ありません。AbemaTVも安定して視聴でき結構快適です。

ちなみにYouTubeの場合はアプリだと重くなりますが、ブラウザから視聴すれば問題なく安定します。

ポケモンGOなどのゲーム

常時接続型でないゲームならば神プランでも遊べます。例としてポケモンGOは通信を行っているのはローディング画面などだけで一時的です。

ポケモンGOは大きくない容量でもたびたび通信するため上限があるプランではデータの使いすぎに気を使います。

そのためむしろ神プランのデータ使い放題の方が相性の良いゲームです。

radiko、Spotifyなどの音楽ストリーミングの視聴

radikoやSpotifyなどの音楽ストリーミングの音声データは大きな容量ではないので問題なく利用できます。

シークバーを移動する際には読み込みが発生するのでその時だけ多少待ち時間がある程度です。

しかも使い放題なのでゲーム同様に通信量を気にする必要がなくて安心です。

Googleマップやカーナビ

神プランでのGoogleマップは表示に結構時間がかかります。地図アプリの中でもGoogleマップはかなり重い部類なので、特にカーナビに使うのは厳しいです。

一方でカーナビアプリで最も人気があるYahoo!カーナビが神プランでも問題なく利用できます。Yahoo!カーナビはカーナビアプリの中でもかなりサクサクなのでおすすめです。

神プランではYahoo!カーナビを利用することでカーナビとしても快適に使えます。

※ロケットモバイルでのGPS(位置情報)・携帯追跡

GPSはLTE通信速度に影響を受けません。そのためロケットモバイルでも位置情報を正確に取得できます。

これは神プランでもその他のプランでも同様で、携帯追跡や地図情報アプリでも自分の場所がきちんと表示されるので心配いりません。

表示が遅れる場合は画像の受信に時間がかかっている場合です。

テザリングやポケットWiFiルーター

ロケットモバイル自体はテザリングも可能で神プランでも同様です。PCでの利用はほぼ無理なレベル(笑)ですが、タブレットでの利用であれば普通に使えます。

スマホでの利用時と同様にテキストサイトやSNSを中心に、動画は低画質で見れば悪くありません。

テザリングはむしろ端末自体に影響されるので、SIMロック端末などは自分の機種でテザリング可能かだけ調べておきましょう。

■パソコンに使うのは流石にきびしい

神プランをパソコンでのネット通信に利用するのは流石に難しいです。

サイト閲覧のみでも画像があるページなどではほぼ止まってしまう感じです。

・3Gエリアも対応で意外と圏外にはならない

格安SIMだとすぐに圏外になるのでは?と勘違いされることが多いですが、まったくそんなことはありません。

ロケットモバイル神プランはドコモと同じ回線が使われていて3Gエリアでも受信可能です。(神プランSではソフトバンク回線)

そのためロケットモバイルが圏外になる場所はドコモも圏外になる場所です。最近ではそんな場所は山奥や離島くらいなので安心して大丈夫です。

・ロケットモバイルとおサイフケータイ

おサイフケータイ対応のスマホであればロケットモバイルでも利用できます。ただしキャリア決済はできなくなるので支払いはクレジットカード決済となります。

注意点はむしろスマホの端末自体の方で、機種によっては利用できないものがあります。ロケットモバイルに問題はありませんが端末の問題で使えないことがあるわけです。

端末がおサイフケータイを使えるかは事前に調べておきましょう。

・高評価のおすすめは神プラン+通話機能

ロケットモバイルは常に高負荷の通信をしまくる人には向きませんが、動画やゲームはWiFiでしか利用しない人なら充分に便利なスマホになります。

神プランでも通話機能を付けて申し込むことができるので、そうすると電話もできる普通のスマホが月額たった948円で利用できるようになります。

※通話SIMなら110番や119番の緊急通話が使える

データSIMで通話アプリを使えばそれを電話機能として使えます。しかし緊急通話は通話SIMでないと使えません。(どの格安SIMでも共通)

そして緊急事態というのは備えていない時に限って訪れるものです。

月数百円で命に関わる事態にも対応できるので、メインのスマホにロケットモバイルを利用するなら必ず通話SIMで申し込みましょう。

●ロケットモバイル神プランの登録、申し込み方法

  1. MNP予約番号を取得する。
  2. プランなどを選んで申し込みをする。
  3. 確認メールのURLをクリックする。
  4. 住所などの契約者情報を入力する。
  5. 本人確認書類をアップロードする。

・公式サイトでの申し込み手順

ロケットモバイルの申し込みは5分ほどで完了します。手続きの詳細を画像を交えて分かりやすく解説します。

→MNP予約番号を取得する

最初に今使っている携帯会社のマイページでMNP予約番号を取得します。

(マイページの「お申し込み」や「変更手続き」などから簡単に取得できます。)

※MNP予約番号は取得してもスマホは普通に使えます。心配の必要はありません。

→プランやSIMカードのサイズ(nanoSIMなど)を選ぶ。

1.まず最初にロケットモバイルの公式サイトに行きます。

2.右下の「お申込みはこちら!」をクリックする。

3.契約プランやSIMカードのサイズを選ぶ。

(例としてiPhoneの場合はnanoSIMです。)

4.MNP予約番号を入力して神プランを選択する。

5.オプションなどを選択して「すべての規約と~」にチェックを入れる。

6.右下の「次へ」をクリックする。

7.確認メールを受け取るメールアドレスを入力する。

※すぐに確認メールが届く!

→確認メールからログインする。

1.届いた確認メールのURLをクリックする。

(メール下部にパスワードも記載されているのでコピーしておくとこの後スムーズです。)

2.ログイン画面が表示されたらメールアドレスとパスワードを入力する。

(パスワードは届いた確認メールの下部に記載されています。)

3.上部二段目の「お申込みが完了していません。ここをタップして~」をクリックする

4.氏名や住所などの契約者情報を入力する。

5.すべて入力したら右下の「次へ」をクリックする。

6.同じようにクレジットカード情報を入力して「登録」をクリックする。

※もうすぐ手続き完了です!笑

→本人確認書類のアップロードのしかた

1.本人確認書類の全体が見えるようにスマホなどのカメラで撮る。

(本人確認書類は免許証や保険証などのこと)

2.入力フォームを選ぶと写真選択画面になる。

(今操作している端末に保存してある写真の選択画面です。)

3.撮影した本人確認書類の写真を選んでアップロードする。

※本人確認書類は照り返しや影で見えにくくないように写真を取りましょう。

→申し込みの最終確認

1.申込み内容が全て表示されるので問題なければ「申込確定」をクリックする。

2.「申込確定してよろしいですか?」と表示されるので「OK」をクリックする。

→申し込み手続きが全て完了!!

・SIMカード発送~届くまでの日数

申し込み手続きが完了してからロケットモバイルの3~4営業日以内にSIMカードが届きます。

届いたらあとはAPN設定をすませたら開通になります。(後述)

・ロケットモバイルの支払いはクレジットカード決済

支払いはクレジットカードを登録して決済されます。申し込みの際にクレジットカード番号を登録することになります。

ネット申し込みの際にクレジットカード番号を入力することになるので手元に用意しましょう。

VISAデビットカードの引き落としも使える

VISAデビットカードなどの口座引き落としも使えます。残高不足のカードは登録できないこともあるので、口座には多めに入金した上で申し込みましょう。

口座振替はまだ未対応

ロケットモバイル公式サイト「よくあるご質問」より

Q:支払い方法は何がありますか?

A:現状、クレジットカード支払いのみとなります。
今後はさまざまなお支払い方法の拡充を予定しております。

この回答だとクレジットカードしか使えないように書いていますが、現在はデビットカードも使えます。(恐らく未更新に気付いていない。笑)

口座振替はまだ使えませんが、デビットカード同様に今後利用できるようになる可能性はあります。

●ロケットモバイル神プランのAPN設定

ロケットモバイルの公式サイトでAPN情報を公開しています。スマートフォンの設定からアクセスポイント名などを入力すると開通になります。

APN情報は神プランでも通常プランでも同様です。

APN情報の内容は以下の通りです。

APN名 4gn.jp
ユーザ名 roke@moba
パスワード rokemoba
認証タイプ CHAPまたはPAP

・ロケットモバイルのAPN(iPhoneの設定)

iPhoneでも上記APN情報を入力すれば開通になりますが、もっとカンタンに設定できます。

ロケットモバイル公式サイトでios用APN構成プロファイルをダウンロードします。

あとはインストールするだけで設定が完了するので非常にカンタンです。

●ロケットモバイル神プランの速度

ロケットモバイルでは神プランそれ以外のプランで速度に差があります。

神プランは基本的に200kbpsの低速プランです。

・ロケットモバイルは速い?遅い?

ロケットモバイルは遅いです。速い通信を求める格安SIMではありません。しかも通常プラン(=高速通信プラン)でも3日間の通信量によって速度制限がかかります。

ロケットモバイルは格安SIMの中でもともと速い方ではない上に速度制限もあるため高速通信での多用には向いていません。

使うなら割り切って神プランに絞るべきです。

ロケットモバイルのスピードテスト、実測速度

ロケットモバイル通常プランの速度
実測スピード
最高速度 約15Mbps
約6Mbps
約1Mbps
夕方 約6Mbps
約9Mbps

スピードテストの結果、ロケットモバイルの実測速度は基本プランでは大体1~15Mbpsの間で推移しています。

ロケットモバイルの3日制限による低速通信

直近3日間のデータ通信量規定値
プラン 制限容量
1GB 360MB
2GB 360MB
3GB 500MB
5GB 800MB
7GB 1GB
20GB 3GB
神プラン
制限なし

ロケットモバイルでは通常プラン(=高速通信プラン)で3日以内のデータ利用量が多すぎると速度制限にかかります。速度制限にかかった場合は200kbpsの低速通信となります。

・ロケットモバイル神プランの速度は実は200kbps以上

神プランの場合は常に200kbpsの低速通信が使い放題です。

しかし実際に計測してみると、実は200kbps以上の速度出ていることが多いことはあまり知られていません。

神プランの実測速度

ロケットモバイル神プランの速度
実測スピード
最高速度 約300kbps
約270kbps
約80kbps
夕方 約290kbps
約280kbps

計測すると実測速度は200kbpsを超えることが多いということが驚きました。大体YouTubeで低画質(240p)の動画を安定して見るために必要な速度が250kbps以上です。

神プランの通信速度は大体80~300kbpsの間で推移(昼だけは混雑の影響を受ける)していて絶妙なラインです。そのため神プランでも安定してYouTubeも見られるわけです。

神プランには通信制限や低速制限がない

神プランはもともとが低速通信です。そのため速度制限というものがありません。

最初からすでに低速なので怖いもの知らずなのが神プランです。笑

結局神プランは速い?遅い?

神プランは動画の画質に拘る人やガチゲーマーには遅い格安SIMです。それでも値段以上の用途に利用できるのが神プランです。

速いのにこだわらなければ全然使える速度で、コスパの面から考えるとめっちゃお得です。

●ロケットモバイル神プランと他格安SIMの比較

ロケットモバイルを選ぶ場合、大抵の人は使い放題である神プランを選びます。

そこで似たようなプランをウリにしている格安SIM会社、また速度帯は違いますがギガ放題があるWiMAXとも比較します。

他社格安SIMとの比較(回線速度はすべて200kbps)
最安料金
()は通話SIM最安
神プラン 298円(948円)
nuroモバイル 300円(1000円)
DMMモバイル 440円(1140円)
イオンモバイル 480円(1130円)
楽天モバイル 525円(1480円)

格安SIMの中でも特に安さをウリにしている会社と比較しています。すべて神プラン同様の低速使い放題プランですが、各社ともにバースト転送機能は搭載しています。

DMMモバイルモバイルやnuroモバイルはかなり安いほうですが、ロケットモバイルに比べると高いです。

・nuroモバイルの0SIMとの比較

ロケットモバイルに安さで負けているnuroモバイル0SIMの強みはソフトバンク回線でも通話プランが選べるという点です。

そのためドコモ回線での利用ならロケットモバイルを選んで間違いありません。

ロケットモバイルとnuroモバイルは価格帯も近く、ユーザー層も重なるため低価格帯の格安においてライバル同士だと言えます。

・ワイヤレスゲートとの比較

ワイヤレスゲートでは以前は3Mbpsの音声通話SIMが選べましたが現在はデータSIMの取り扱いのみで、しかも神プランに比べれば高いです。

そのためワイヤレスゲートをわざわざ選ぶメリットはありません。あえて言うのであれば、データSIMでの利用でワイヤレスゲートの公衆WiFiを併用したい場合に限ってアリかなという程度です。

・WiMAXとの比較

  • WiMAX(高い):ノートパソコンなど高速通信が必要な用途に向いている。
  • 神プラン(安い):スマホやタブレットでの低速通信でもよい用途に向いている。

パソコンなどにテザリング接続を考えるなら神プランはやめるべきです。はっきり言って無理です。おとなしくWiMAXを選びましょう。笑

神プランでの限界はタブレットまでのモバイル端末です。高速通信を必要とする場合にはWiMAXの方が向いています。

逆にタブレットやスマホで、低画質の動画を見る、一時的にローディングする程度のゲームを遊ぶ、テキストサイトや画像の少ないSNSを見る、などの用途では神プランで安くすませることができます。

●ロケットモバイルの料金プラン(神プランなど)

ロケットモバイルDプランの料金
プラン名 料金(税抜)
データ プラン 通話 プラン
神プラン
(低速使い放題)
298 円 948 円
1GB プラン 590 円 1,250 円
2GB プラン 690 円 1,300 円
3GB プラン 840 円 1,400 円
5GB プラン 1,200 円 1,800 円
7GB プラン 1,850 円 2,400 円
20GB プラン 3,950 円 4,670 円

・データプランの価格は298円~

とにかく格安SIMの中でも一番安い価格である神プランのデータプラン298円~が目玉です。

298円はどの格安SIMと比べても最安値です。

・音声通話プランの料金

音声通話プランも他格安SIMと比べて最安です。ただし、通常プランの大容量は別に安くありません。

そのため最安値で使いたいのなら神プラン一択です。

最安の格安スマホになる

とにかく値段にこだわって最安の格安スマホを使いたいのなら神プランがまさにそれです。

他社の安いプランもありますが、神プランより料金が少し高くて回線速度は神プランと同等だったりします。

ベストは神プランです。

・神プランSはソフトバンク回線

ロケットモバイルプラン(S)の料金
プラン名 料金(税抜)
データ プラン
神 プラン(S)
(低速使い放題)
398 円
1GB プラン 790 円
20GB プラン 4,100 円

※プラン(S)はデータプランしかありません。

・au回線はない

ロケットモバイルにau回線はありません。神プランでauスマホを使いたいのならSIMロック解除をする必要があります。

SIMロック解除端末ならauで購入したスマホでも利用可能です。

・容量が余ったらデータ繰り越しできる

ロケットモバイルは通常プランのデータ繰り越しにも対応しています。

使い切らなかったデータ容量も翌月そのまま使うことができるので損をしません。

・通話料金やオプションの費用

料金プラン以外で月が料金に加わる費用は通話料金とオプション料金です。通話料金はLINEなどの無料通話を利用すれば安くおさえられます。

オプションは強制ではなく自由なので余計な費用をかけずにすみます。

神プランと通話料金

  • 国内通話料金:20円/30秒

ロケットモバイルではDプランの通話プランでのみ通話が利用できます。格安SIMの通話料金としては標準の相場です。

■無料通話やかけ放題はないがLINE通話なら話し放題

ロケットモバイルにはかけ放題や無料通話のプランやオプションがありません。そのため神プランでは特にLINE通話がおすすめです。

LINE通話はネット回線を利用しています。そのためデータ上限があるプランでは容量を圧迫してしまうのであまり長電話ができません。

しかし使い放題の神プランならデータ利用制限がないためいくらでもラインで話し放題です。しかも音声データは速度があまり必要ないので神プランの低速通信でも快適に使えます。

■ラインを使いたくなければIP電話

神プランの低速通信でも音声データ通信は快適です。そのため050PlusなどのIP電話は快適です。

ラインを使いたくないこだわりがあるならIP電話の利用で通話料を抑えることができます。f

SMS料金

  • SMSオプション利用料金(税抜):150円

通話プランの場合はSMSもサービス内容に含まれているので、料金は必要ありません。

またデータプランでもSMSオプションを追加できるのはDプランのみとなっています。

つながる端末保証

  • 故障発生時は、無償で修理もしくは交換機を提供してくれる。
  • 1回の故障あたり、上限金額5万円(税込)まで保証してくれる。
  • 自然故障と破損・水没による故障に対応してくれる。
  • 保証は年間で合計2回まで受けられる。

ロケットモバイルでは月額500円で上記内容の「つながる端末保証」を加えることができます。

留守番電話とキャッチホン

  • 留守番電話:300円/月額
  • キャッチホン200円/月額

留守番電話とキャッチホンはどちらもネット申し込み時に利用するかどうかを選ぶことができます。

・高速、低速切り替えはできないがプラン変更が早い

ロケットモバイルでは高速通信のプランで一時的に低速に切り替えるということができません。低速プラン(神プラン)は低速、高速プランは高速と決まっています。

しかしロケットモバイルではプランの変更が翌月ではなくその場で瞬時に切り替えられます。神プランを利用していて、少しだけ高速通信を使いたくなったなら1GBプランに変更すれば良いわけです。

1GBを使い切ったら元の神プランの速度に戻るだけなので高速・低速の切り替えができるのとあまり変わりません。

・複数契約は基本的にできない

ロケットモバイルでは一契約につきSIMカードは1枚となっています。一契約で複数のSIMにシェアして使うということはできません。

SIMカード2枚目を追加するには

重ねますがロケットモバイルのメリットは格安SIMでもっとも安いことです。そのため2枚目、3枚目と契約したところで大したことがありません。

特にデータ通信しか使わない場合は非常に安いです。(他社のSIMカード追加料金並み)

本人確認なども必要ないので非常に手軽に契約できます。つまりロケットモバイルで2枚目以上のSIMカードを追加するなら単純に新しく申し込めばいいだけなのです。

・アゲアゲプランとスーパー神プランは受付終了

【アゲアゲプラン】は2017年3月末に受付終了

※上り50Mbpsでアップロード限定での使い放題プラン

【スーパー神プラン】は2018年7月末に受付終了

※つながる端末保証と神プランをセットにしたプラン

上記2つのプランは現在は新規加入することができません。

●ロケットモバイル神プランとポイント利用

ロケットモバイルにはロケモバポイントというポイントサービスがあります。

ロケモバポイントは対象アプリをダウンロードした、対象サービスに登録したり、アンケートに答えたりすると増えていきます。

・神プランならロケモバポイント利用で無料にも

ロケモバポイントの最大の長所は1ポイント=1円として利用料金の支払いに使うことができるということです。

そのため神プランみたいにもともと安いプランでは月額料金を無料にすることもできます。(神プランは月額298円なので298ポイントで無料)

・ロケットモバイルの招待コードキャンペーン

ロケットモバイルに申し込むと既契約者として「招待コード」が送られるキャンペーンが継続中です。この招待コードからロケットモバイルに新しく申し込むと新規契約者と招待者の両方でポイントがもらえます。

招待コードでもらえるポイントは200ポイントです。格安SIMを利用して満足していると知り合いにも勧めることがありますが、ロケットモバイルの場合はそこでロケモバポイントがもらえるわけです。

●ロケットモバイル神プランのデメリットと注意点

  • 音声通話SIMはMNPで申し込む
  • アプリのダウンロードはWiFiで行う
  • スマホ端末の販売はない

・音声通話SIMはMNP申し込みのみ

ロケットモバイルの音声通話SIMは新規の申し込みはできません。

MNPでの申し込みなら問題ないので音声通話SIMに乗り換えの際は必ずMNPで申し込みましょう。

・アプリのダウンロードはWiFi通信時のみ

そもそも神プランの低速通信では厳しいのですが、ロケットモバイルではGoogle PlayやiTunesストアでのアプリのダウンロードができません。

ダウンロード自体は実行できますが開始すると、高速プランでも通信速度が急激に低下してしまいます。

WiFi通信なら問題なくダウンロードできます。ロケットモバイルでアプリをダウンロードするときはWiFi環境下で行いましょう。

・格安スマホとして販売はしていない

格安SIMをスマホ端末に入れればいわゆる格安スマホになりますが、ロケットモバイルではスマホ端末の販売は行っていません。

ロケットモバイルでの取り扱いはSIMカードの販売だけなので申し込む際は端末を予め用意しましょう。

●ロケットモバイル神プランとiPhoneなどの対応端末

SIMフリー端末であれば基本的にはロケットモバイルに対応していますが、それでも例外はあります。

ロケットモバイルの公式サイトやSo-netのサイトで動作確認済みの端末を調べることができるので必ず確認しましょう。

・ロケットモバイルとスマホ端末の回線

ロケットモバイルではドコモ回線とソフトバンク回線が選べます。(通話プランはドコモ回線のみ)

SIMロック解除されていないスマホ端末でも購入したキャリアと同じ回線では問題なく接続できます。

・ドコモのスマホ

ドコモのスマホはSIMロック解除不要でそのままロケットモバイルで利用できます。

申し込む時はドコモ回線を選びましょう。

ドコモのiPhone

ドコモのiPhoneならAPN設定もカンタンです。ロケットモバイルの公式サイトからAPN構成プロファイルがダウンロードできるのでインストールすれば完了します。

本当にあっという間に開通できます。

・auのスマホ

auのスマホの場合はSIMロック解除が必須です。

その代わりにSIMロック解除すればドコモ回線でもソフトバンク回線でも好きな方を選べます。(おすすめはドコモ回線です)

auのiPhone

auのiPhoneもSIMロック解除手続きが必須になります。ただし、他のauスマホに比べれば開通手続きがカンタンです。

ロケットモバイルの公式サイトからAPN構成プロファイルをダウンロードしましょう。

・ソフトバンクのスマホ

ソフトバンクのスマホはSIMロック解除不要でロケットモバイルのソフトバンク回線が利用できます。(神プランの場合は神プランS)

ドコモ回線を利用したい場合だけSIMロック解除が必要です。

ソフトバンクのiPhone

ソフトバンクのiPhoneでもロケットモバイル公式サイトのAPN構成プロファイルが利用できます。

ダウンロードしてインストールすれば開通設定が完了します。

・iPhone(アイフォン)

iPhoneはロケットモバイルと相性がよく、ドコモのSIMロック端末でもテザリングまで可能です。iPhoneXなども動作確認されています。

選べるのであれば、ロケットモバイル利用でもっともおすすめのスマホはiPhoneです。

※iPhone4s、iPhone5、iPhone5sの場合

かなり古い端末ですがiPhone4s、iPhone5はSIMフリー版ならロケットモバイルの3G回線でも利用可能です。

iPhone5sはドコモ版でもSIMフリー版でもLTE回線で問題なく使えます。

・Xperia(エクスペリア)

XperiaはZシリーズ、Xシリーズなどかなり多くの機種が動作確認されています。

古い機種だとXperia rayなんかも3G回線限定で使えます。

・Huawei(ファーウェイ)

Huaweiの端末も多く検証されています。P20 liteも普通に利用できます。

古い機種だとAscend D2 HW-03EなんかもLTE回線で問題なしです。

・FREETEL(フリーテル)

FREETELもかなり検証済みです。Priori3S、KATANA02などが動作確認されています。

古い機種だとFT132Aも3G回線限定で利用できます。

・ポケットWiFiルーター

メーカー:富士ソフト
FS010W LTE 通常
FS020W LTE 通常
メーカー:NECプラットフォームズ
Aterm MR03LN LTE micro
Aterm MR04LN LTE micro
メーカー:Huawei
HW-02E LTE micro
E5377(So-net販売品) LTE 通常
E5377(市販品) LTE 通常
E5383 LTE micro
メーカー:NTT東日本/西日本
光ポータブル PWR-N1000 LTE micro
光ポータブル PWR-Q200 3G 通常
光ポータブル PWR-100 3G 通常
メーカー:LG Electronics
L-03E LTE micro
L-09C LTE 通常
メーカー:日本HP
MF-30 3G 通常
メーカー:ZTEジャパン
MF920S LTE 通常

※So-net公式サイトより

動作確認されているモバイルWiFiルーターが上記の通りです。

神プランとポケットWiFiルーター

神プランもポケットWiFiルーターに利用するのも良い手段です。WiFiルーターに使えばテザリングを利用せずにタブレットなどで(低画質なら)動画を見ることもできます。

スマホによるテザリングはバッテリー消費が激しくてあまり使えませんが、WiFiルーターならその心配がありません。

神プランとポケットWiFiルーターならタブレット使用時でもバッテリー容量を気にしないで使えるのが大きなメリットです。

・神プランと携帯

携帯電話、いわゆるガラケーもドコモ端末かSIMフリー端末なら神プランで運用できます。

auとソフトバンクの端末は使えないので注意しましょう。

・ロケットモバイルの動作確認はSo-net(ソネット)公式サイトで

ロケットモバイルの回線元はSo-netです。(So-netの更に回線元がドコモ)

ロケットモバイルの公式サイトでは動作確認済みの端末は数えるほどです。

しかし回線元であるSo-netの公式サイトにはかなりの数の動作確認機種が記載されているので大抵分かります。

●ロケットモバイルの解約とSIMカードの返却

ロケットモバイルを解約する場合はマイページから手続きを行います。

マイページにログインして手続きを行うとSIMカードの返却期限が伝えられるので、ロケットモバイルまで郵送します。

・ロケットモバイルからのMNP転出料金

他社にMNP転出する場合は3000円(税抜)の転出料金がかかります。

またMNP予約番号の有効期限は他社と同様に15日間となっています。

・神プランを含めた最低利用期間と解約金

ロケットモバイルではデータプランの場合は最低利用期間も解約金もありません。

通話プランの場合は1年間が最低利用期間となっています。そのため1年以内の解約では9,500円(税別)の解約金が発生します。

●ロケットモバイル神プランは格安SIMで最安値

ロケットモバイルの神プランは格安SIMの中でも最安値です。低速通信の使い放題なので、安ければ速度は多少遅くても構わないというあなたにはピッタリのプランとなっています。

低速無制限の回線で動画は低画質なら、ゲームはポケモンGOなら問題なく楽しめます。ドコモ系列の回線なので圏外にはまずならず、通話機能も付けられるので電話としても普通に使えます。

格安SIMでもっとも安い最安値の神プランはネット使い放題でデータプランが月額298円、通話プランが月額948円です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする