格安SIMとWiMAXを組み合わせたときでも注意点はあります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

格安SIMとWiMAX2+の組み合わせは相性抜群です。

しかし、そんなゴールデンコンビでも知っておくべき注意点がやはりあります。

最大440Mbpsで通信可能なギガ放題プランで快適なネット環境の構築に成功したWiMAX2+。

今回は格安SIMとWiMAX2+を組み合わせたときの注意点について紹介します。

どうしても知っておくべきなのは、やはり

ギガ放題プランにも速度制限がある

ということです。

ギガ放題プランの注意点

最大440Mbpsによる通信以外にも、WiMAX2+は「ほぼ」速度制限がない事が売りです。

お陰でいつも快適にインターネットが出来るようになっています(ハイスピードモードに加入すればより快適になります)。

が、実は完全に速度制限なしという訳ではないようです。

ギガ放題プランでも、3日間で3GBまでの通信量の制限があります。

詳しく説明すると、3日間で3GBという通信料制限の考え方としては、1日目に3GB分を使うと翌日からは速度が制限されてしまいます。

また1日ごとに1GBという使い方をしても3日目で3GB使ってしまう事になりますのでその翌日からは制限されます。

ただ、速度制限があるとはいっても毎日数時間ネットに繋ぎっぱなしという事態でもない限り、まず制限がかかるという事はありません。

具体的には

・動画を毎日数時間観続けたり

・オンラインゲームを1日数時間行う

などの場合は制限に引っかかるかもしれませんが、並大抵の使い方をしない限りは問題ありませんので、WiMAX2+並びにギガ放題プランを信用して良いです。

動画やオンラインゲームを毎日数時間するという人に限っては注意した方が良いです。

WiMAX2+の一本化で節約になる

それでもインターネット契約をWiMAXに一本化する事で通信費が大幅に節約出来るのは大きなアドバンテージです。

これまでパソコン・タブレット・スマホと複数のデバイスに分割していた場合、余計にかかっていた通信費がWiMAXの月額料金4380円のみとなります。

これは実にありがたいですね。複数のデバイスを利用していても料金が上がる事はありません。

また、WiMAXでは「UQ Flatツープラスギガ放題」というお得なプランも用意しています。

別途登録料として3000円必要になりますが、こちらは契約してから2年間4380円/月で利用出来るプランで、「おトク割」&「長期利用割引」で加入月から2年間500円/月割引で利用出来るという大変お得なプランです。

ただ通信速度制限(月間7GB 超)は適用されませんが、ハイスピードプラスエリアモードで適用された後はハイスピードモードの「WiMAX2+」通信も制限の対象になるので注意してください。

まとめ

前回に引き続きギガ放題プランのメリットについて紹介しましたが、今回はデメリットの方にも触れてみました。

通信制限にかかる可能性が高い長時間高負荷のインターネットに繋ぐ事はオススメ出来ませんが、それを補って余りあるほどのプランやオプションもあるので、上手く利用してお得なスマホライフが送れるようにしましょう。

とにかくWiMAX2+と格安SIMの組み合わせは鬼に金棒です。

ほぼ定額で利用出来るので、皆さんも超高速通信を余計な出費ナシで楽しんでください。

では、貴方のスマホライフに幸あらん事を!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする