知らないと損する、格安SIMの欠点をなくして使い放題にもするウラ技

シェアする

格安SIMの裏技的な使い方としてオススメしたいのが、

外出先でもWiMAX2+でスマホを使う

という方法です。

は?と思ったあなた!ちょっと待ってちょっと待って!笑

最近のWiMAX2+のルーターはめちゃめちゃ小型になっています。

鞄に入れてWi-Fi接続しておけば、いつでも快適に使い放題のスマホの出来上がりなのです。

そして、こうすると1GBや3GBなどの少ないデータ上限のプランでスマホを使うことが可能になります。


格安SIMの欠点

格安SIMの欠点と言えば、

・キャリアに比べると速度に不安がある

・毎月データ通信の上限が気になる

・使い放題オプションを入れると結局高額になる

などが挙がります。

しかし、WiMAX2+と組み合わせるとその欠点はなくなり、ただの安くて超快適なだけのスマホが誕生してしまいます。笑

WiMAX2+にすればスマホも使い放題

WiMAX2+とは、家でも外でもインターネットを使えるモバイルWi-Fiルーターの事で、配線工事なしで届いたその日からネットが楽しめます。

工事費も一切いりません!

「簡単な設定ですぐ使えるうえに家でも外でも常に繋がる、しかも速い!」

と、利用者に負担を感じさせないサービスを売りにしています。

家ではパソコンからのインターネットが快適に使い放題です。

外出先にもルーターは持ち運べるので、「スマホで動画を観る」など負担が大きい通信をするときにはWiMAX2+のルーターに接続すれば安心です。

とにかくスマホのデータ上限を気にする必要がなくなります。

WiMAX2+はやっぱり速い

WiMAX2+の最大の特徴は何と言っても通信速度です。

契約の際に端末が選べるので、機種によって通信速度に差があります。

特にW04・WX03・L01だと下り最大400Mbpsの高速通信なので、他のルーターでは信じられないほどのスピードでダウンロード出来たり、動画をより高画質で視聴する事も出来ます。

最近ではスマホの普及により高画質の画像データのやり取りが手軽に行えるようになってきた事もあり、毎日の生活でインターネットをする全ての人にオススメの通信仕様だと言えるでしょう。

ただし一部の提供エリアやネットワークの混雑状況によっては、下り最大220Mbpsまたは110Mbpsまで低下するので注意しましょう。

WiMAX2+はコスパも良い

WiMAX2+は料金面でも優れています。

GMOとくとくBBからWiMAX2+を申し込むと、2年間の契約期間に

・端末料金無料

・月額料金値引き

・auスマホ割引

という3つの特典が付きます。


総額最大で64256円もお得になります。

少しでも料金を安くしたい人はGMOとくとくBB一択です。

WiMAX2+でも特に目を引くのが「ギガ放題プラン」の存在です。

データ量月間上限がナシなので、映画・アプリ・ネット・ゲームなど好きな事がスマホでもし放題になります。

月額料金は、最初の1~2ヶ月目は2699円、3~24ヶ月目は3353円、それ以降は4263円となっています。

スマホで色々な事がしたい人は是非ギガ放題プランで申し込みましょう。

WiMAX2+まとめ

WiMAX2+はとにかく格安SIMとの相性抜群です。

・簡単な設定ですぐ使える!

・面倒な配線工事も一切不要!

・家でも外でも通信速度は変わらずいつも速い!

そして速度や上限などの格安SIMの欠点はWiMAX2+が補ってくれるわけです。

また一台のルーターで複数のパソコンやスマホを接続出来るので非常に便利です。

しかもルーターは手のひらサイズなので、携帯や据え置きで使用しても全く邪魔にならないという特徴を持っています。

家でも外でも安定してネットを使える点は大きなアドバンテージなので、皆さんもガンガン利用しましょう!

では、貴方のスマホライフに幸あらん事を!

シェアする

フォローする