格安SIMで動画を観まくっても月2000円台のまま速度制限にもかからない方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大手キャリアに比べて月額料金を3分の1から2分の1まで抑えられる格安SIM。

しかし大手キャリアの利用者も未だに多いです。

というのも

「格安SIMが抱える通信速度での制約から手を出しづらい」

との理由があります。

動画視聴なんかはもちろん速度制限にかかりやすいのですが、ビッグローブSIMを使えばそれを回避できます。

なぜなら、

ビッグローブSIMには「エンタメフリーオプション」があるから

です!

格安SIMでも快適に動画は観られる!

外出先でYouTubeやニコニコ動画といった動画や生放送を配信しているサイトをご覧になる方も増えてきました。

最近では民放やテレビ局との提供によって有料の動画サービスは増え続け、更なる進化を遂げています。

しかし格安SIMには大手キャリアと比較すると、

「料金が安いぶん通信制限に引っかかるとヤバいくらい遅くなる」

というデメリットがあります。

キャリアでサクサク動画を見ていた爽快感が失われた事により、格安SIMへの移行を後悔する人が後を絶ちません。(たぶん)

しかし、実際には格安SIMであっても動画を視聴する事に問題はありません。

BIGLOBE SIMで動画がカウントフリー

動画視聴用の格安SIMとしてワタシが一番オススメしたいのが、BIGLOBE SIMです。

BIGLOBE SIMではエンタメフリー・オプションというサービスを提供しており、YouTubeやAbemaTVなど5種類の動画サービスがカウントフリーになります。

カウントフリーとは、

特定のアプリやウェブページの閲覧に関してはその分の通信料が発生しない

というサービスです。

エンタメフリー・オプションはその為のオプションサービスです。

上記の動画サービスをどれだけ使っても通信制限になる事がないので、動画の視聴が多い人には非常にオススメのプランです。

特にBIGLOBEのエンタメフリー・オプションだと、上記の動画サービスすべてがカウントフリーになるので通信制限で悩まされる可能性がグッと下がります。

→動画通信を無料に出来るエンタメフリーオプションを持つBIGLOBE SIM先輩

エンタメフリーオプションの注意点

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションには注意点があります。

それはアプリではなくブラウザで利用する必要がある点です。

つまりSafariまたはGoogle Chromeでなければ、BIGLOBE SIMはカウントフリーの対象になりません。

対象サービスのコンテンツ事業者が提供する公式アプリ以外で再生すると、カウント対象になってしまう場合があります。

また利用している端末のOSのバージョンが古いと利用出来ないケースもあるので注意してください(Androidだと5以上のバ-ジョンにするのが望ましいです)。

BIGLOBE SIMなら動画好きは5000円安くなる

大量の動画視聴を快適に行うには、大手キャリアだと20GBプラン(5分定額付)ですが、毎月8000円もかかってしまいます。

一方BIGLOBE SIMのライトSプラン(6GB)+エンタメフリー・オプションは毎月2630円です。

5370円、つまり半分以下まで減らせてしまいます。

3分かけ放題(+650円)に加入しても4720円の節約になります。

エンタメフリー・オプションだと動画や音楽など、他のMVNOだと通信量が発生するサービスまでカウントフリーの対象になるので月額料金を節約出来るだけでなく、より快適かつ頻繁に動画視聴が行えるようになります。

動画視聴を中心に格安SIMを利用している人にとって、BIGLOBE SIMほど心強い味方はありません!

まとめ

格安SIMでも動画は安心して観られます。

しかも工夫次第ではより快適かつ頻繁に利用出来るようになります。

動画を楽しみながら月額料金を安くしたい人には、ビッグローブSIMは救世主のような存在です。

スマホでの動画視聴が特に多いヘビーユーザーは、エンタメフリーオプションで動画サービスをガンガン使い、そして料金を抑えたうえでより快適に楽しんでください。

では、貴方のスマホライフに幸あらん事を!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする