動画通信を無料に出来るエンタメフリーオプションを持つBIGLOBE SIM先輩

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動画視聴は最も通信量を圧迫しやすい利用法のひとつです。

自宅のPCなら話は別ですが、Wi-Fiがつかめない外出先で動画を見る事が多かったりすると通信量上限が心配になるのがスマホの常です。

また最近では音楽の定額聞き放題サービスが日本にも進出してきて、音楽再生の通信量に圧迫されるケースもあります。

そんな時に通信量がカウントされなくなる、つまり使い放題になるプランがあったらどうしますか?

BIGLOBE SIMの「エンタメフリーオプション」を使えばそれが可能なんです。

今回はそんな願いを叶えてくれるプランを紹介します。

エンタメフリーオプションについて

動画や音楽が通信量を気にせず使い放題になるプランが「エンタメフリーオプション」です。

まず重要なポイントを話しておきます。エンタメフリーオプションは、スマホで使える全ての動画・音楽アプリで使い放題になる訳ではありません。

現時点でエンタメフリーオプションに対応しているサービスは以下の4つです。

・YouTube
・AbemaTV
・Google Play Music
・Apple Music

順に紹介していきましょう。

・YouTube

動画サービスといえばYouTube。

エンタメフリーオプションでは100時間見ても通信量は使い放題。

これは大助かりですよね。

画質は720P固定でOK。1080Pは筆者も試した事がないので、各自やってみてください(笑)。

更にYouTubeアプリだけでなく、ブラウザのSafariなど一部ブラウザも対応しているので、アプリで出来ないバックグラウンドでの再生も可能です。

YouTubeの通信量が消費されなくなるだけで相当のエンタメフリーですよ。

・Abema TV

サイバーエージェント発のAbemaTVは、日本初のネットテレビ局です。

ニュース・アニメ・ドラマ・スポーツ・麻雀・釣り・ドキュメンタリーなどたくさんのチャンネルを見られるケーブルテレビのようなサービスです。

無料ですが、常時ストリーミング再生している為に通信量がたくさんかかるのがネック。

とはいえ、AbemaTVは今後確実に伸びてくるので期待大です。

AbemaTVは常時通信をしていてかなり通信量を消費するサービスとなっています。

そんなAbemaTVを通信量も気にせず使えるのはありがたい事です。

・Google Play Music

Google Play Musicは音楽の定額配信も行っていますが、自分の持っている曲をパソコンからアップロードして他の端末で聴けるのが大きなメリットです。

また聴き放題音楽ストリーミングサービスにも適応しています。

・AppleMusic

AppleMusicは、iPhoneユーザーだけでなく、Androidユーザーでも利用可能な音楽の定額配信サービスです。

Google Play Musicも同様ですが、エンタメフリーとはあくまで「通信料」が消費されないという話です。

コンテンツ利用料金は別途かかりますので勘違いしないようにしましょう。

プランについて

エンタメフリーオプションはBIGLOBE SIMの12GBプランで追加するか選べます。各々の動画を見る頻度を把握してから決めると良いでしょう。

しかし動画のヘビーユーザーならまだしも、音楽中心のユーザーにとってはエンタメフリーオプションを契約するメリットは薄いです。

1曲ごとの通信量は3~10MBなので、ライトSプラン(6GB)以上を契約しているなら、普通は問題なく月末まで聴けます。

ただしこれもあくまで人によりますので、四六時中動画で音楽を聴いている人ならやはりエンタメフリーオプションがオススメになります。

実際に利用したときの料金などを知りたい方は

→格安SIMで動画を観まくっても月2000円台のまま速度制限にもかからない方法

まとめ

現時点ではまだ上記4つのサービスしか対応していません。これはちょっと少ないかもしれませんね。

動画視聴での利用が多い身としてはこれからも続々と増やして欲しいところです。ニコニコ動画にHulu、Amazonプライムビデオなど、利用出来る動画配信サイトが増えると良いですね。

まあ筆者のように動画視聴の多い人間に限ればBIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションは間違いなく役立つオプションです。

ではでは、そんなところで、貴方のスマホライフに幸あらん事を!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする