格安SIMは分かりにくい?プラン選びがシンプルで分かりやすいDTI SIM先輩!

シェアする

株式会社ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)が運営する、高速通信が出来ておサイフに優しいSIMプラン「DTI SIM」。

かつてはDTIのSIMと言えば低速通信専用の「ServersMan SIM LTE」でしたが、ServersMan SIM LTEはTONEモバイルに移管されました。

そして、2015年9月に非常に低価格で高速通信も出来るDTI SIMの格安SIMが誕生しました。

DTI SIMの格安SIMプラン

DTI SIMはシンプルでわかりやすいプランになっています。

・1~5GBのプラン

・10GBプランが生まれ変わった「ネットつかい放題」のプラン

・音声通話プランには「でんわかけ放題」のプランを付ける事が可能

ネットつかい放題とでんわかけ放題の組み合わせによる「ダブル放題」にも注目が集まっています。

これはDTI SIMの最も特徴的な魅力であり、1~5GBのシンプルなプランもあって複雑化しているMVNOの中で異彩を放っています。

・容量繰り越し機能が利用可能に

DTI SIMでは、以前は容量繰り越し機能が利用出来ませんでしたが、2016年5月より余った高速通信容量を翌月に持ち越せるようになりました。

なお繰り越せる最大合計容量は基本プランの2倍(例:5GBプラン→翌月は合計10GBまで)となっています。

・半年間0円のお試しプラン

DTI SIMを初めて申し込む人限定のお試しプランもあります。

お試しプランは利用開始月から6ヶ月間月額基本料金が値引きとなり、半年間の基本料金が0円で利用出来るプランもあります。

当然ながら7ヶ月目以降は月額1,000円ほど利用料金がかかるようになっています。

初めてDTI SIMを申し込む人は必ずこのプランを検討しましょう。

ただし、これらのプランは以前に契約した事がある人や既に契約中の人は申し込み出来ないので注意しましょう。

・通信制限前のお知らせアラート機能

DTI SIMには通信制限がありますが、通信制限がかかる前にアラート機能で事前にお知らせしてくれます。

毎月制限ギリギリまで使う人には地味にありがたいですね。

なおこの機能は意外とDTI SIM独自のものです。

・割引、ポイントなどその他のサービス

他にも

・DTI光とのセット契約で月々の料金が更に150円割引

・iPhoneのレンタルサービス

・ポイントサイト「スマイルモール」のポイントがもらえる(ポイントは各種ギフト券と交換可)

などがあります。

まとめ

DTI SIMは非常にシンプルな格安SIMです。

・通信料別のプラン

・使い放題プラン

・お試しプラン

カンタンに言えばこの3つなわけです。

プランを選ぶ基準がとってもカンタンで分かりやすくなっています。

色々な機能を駆使してお得にMVNOを使いたいと思っている人には向いていないのかもしれません。

しかし必要なものだけを求めるシンプル・イズ・ザ・ベスト思考な人にはこのDTI SIMにはオススメです。

では、貴方のスマホライフに幸あらん事を!

シェアする

フォローする