iPhoneを使うのに向いてるMVNOってのがあるのかね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本ではiPhoneのシェアはとても高く、MVNOでもiPhoneだからこそのサービスや優遇があったりします。

この記事ではiPhoneでも使える格安SIM・MVNOを比較、またその特徴について紹介します。

iPhoneを格安SIMで使う

本題に入る前にiPhoneを格安SIMで運用する方法について説明しましょう。

基本的に白ロムと呼ばれる中古のiPhoneか、Applestoreなどで新品のSIMフリー端末を購入する必要があります。

現在Applestoreなどで販売しているiPhoneの場合はSIMフリー端末なので、全ての格安SIMを使用する事が可能です。

SIMフリー版iPhoneは価格が高いため利用者は少ないと思いますが、持っている人はそのまま格安SIMを使用出来ます。

iPhoneにオススメの格安SIM・MVNO比較

さてさてそれでは実際iPhoneに向いている格安SIMは一体どれなのか、オススメのMVNOを厳選して紹介します。

信頼性の高さで選ぶ

・UQ mobile

格安SIMの中でもズバ抜けた通信速度を記録しているUQ mobile。

なんと3キャリア+SIMフリーのiPhoneSE・iPhone6S・iPhone6S plusでテザリング、キャリアメールが使えるようになりました

・IIJmio

高い品質で大人気のMVNO、IIJmio。音声通話SIM「みおふぉん」はとても安定した通信力を持っています。

iPhoneに対してもしっかりとテストを繰り返した上で、ユーザーに使用可能・不可能を伝えています。

IIJmioは古くからITで技術を磨いており、技術力にも定評があります。

こうした点から、格安SIM初心者にもオススメのMVNOです。

・OCN モバイル ONE

MVNO業界シェアNo.1の信頼性と評判のOCN モバイル ONE。その理由は日別プランにあります。

他社格安SIMと違い1日単位で高速通信を定めているプランがあります。

月単位のプランだけでは物足りない人に人気があります。

勿論iPhoneも問題なく使えるので、日別プランを検討している人はOCN モバイル ONEを選択するのが良いでしょう。

iPhone向けサービスの充実で選ぶ

・FREETEL

段階制と定額制の2タイプの格安SIMプランを提供するFREETELのサービスの1つにiPhone専用・iPad専用の「FREETEL SIM for iPhone/iPad」というものがあります。

何とApp Storeでのアプリダウンロードやアプリ検索にかかるデータ量は無料になるという特典付きです。

iPhone・iPadユーザーには是非オススメしたい格安SIMです。

・DTI SIM

常に最安級のMVNOであるDTI SIM。

iPhoneのスマホレンタルオプションがあるので、今現在手元にスマホがない人にもオススメ出来る格安SIMです。

更に通信制限がかかる前にお知らせしてくれるアラート機能や通信量が尽きた時の為の容量チャージ機能があります。

月額通信量をオーバーしないか心配だという人も安心ですね。

まとめ

日本ではiPhoneの人気は高くシェアはとても高いです。

だからこそ格安SIMの中でもiPhoneに向いているMVNOを選ぶことが出来ます。

いくつかのMVNOにはシェアが高いiPhoneならではのサービスが用意されています。

毎日利用するものなので利用料金だけに捉われず、自分に向いたサービスで選ぶと後々後悔しないで済むでしょう。

とりあえずは上記の5つの中から選べば問題ないかと思いますよ!

では、貴方のスマホライフに幸あらん事を!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする