OCNモバイルONEなら月500円であんしん補償!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャリアから格安SIMに乗り換えると不安になることの一つが

「端末補償が使えないことが多い」

ということです。

端末補償が使えるMVNOもいくつかありますが、OCNモバイルONEの「あんしん保障」は毎月500円で加入できます。

特に他社MVNOと比べて素晴らしいのが、

12ヶ月の間に2回まで0円で修理してくれる。

という補償内容です。

今回は格安SIMとしてのOCNモバイルONEのメリットとともにあんしん保障についてご紹介します。

圧倒的に安い

1つ目は月額料金が圧倒的に安い事です。

大手キャリアと比較して毎月のスマホ代が最大で何と65%以上安くなる為、年間で6万円以上安くなるので大変お得です。

3GBプランを例に、キャリアとOCNモバイルONEを比較してみましょう。

大手キャリアは3GBプラン(+5分間かけ放題)で7700円、一方OCNモバイルONEは3GBプラン(内訳:基本使用料/1800円+10分かけ放題オプション/850円)でたったの2650円です。

つまり5050円も得している事になります。

毎月一回コースが変更できる

2つ目は自由に選べる豊富なコースです。

OCNモバイルONEでは使い方に合わせてプランを選べるだけでなく、毎月1回コースを変更出来ます。

公式ホームページにて、お好みの容量、SIMパッケージを選択、新しい端末の有無などをシミュレーションした結果、月々の支払額や最適なプランを決める仕組みになっています。

初めて利用するなら110MBプラン(1600円)、家族で使いたい場合は20GBプラン(8550円)がオススメです。

なかなか便利な機能なので、実際にどのようなプランにしようか決めかねている時は診断してもらった方が良いです。

ドコモの通信エリアが使えて安心

3つ目はドコモと同じ通信・通話エリアを利用出来る事です。

OCNモバイルONEはNTTドコモの回線を利用している為、高品質な通信・通話が可能です。

NTTドコモのLTE及びFOMAエリアをカバーしている為、都市部でも郊外でも快適です。

格安SIMはキャリアと比較して通信速度が少し不安定というデメリットがありますが、更に安定した通信環境を提供する為、ネットワークの増強を図っています。OCNモバイルONEの利用がますます快適なものになりますね。

オンラインでMNP手続きできる

4つ目はMNP(電話番号をそのまま引き継げる事)がオンラインで手続き出来る事です。

手順は電話でMNP予約番号を入手後、オンラインで申し込みを済ませます。その後SIMカードが届いたらwebで利用開始の手続きをします。

手続きして1週間から1ヶ月後に開通、利用可能になります。電話番号をそのまま使えるのは便利なので、この機能は是非利用しましょう。

あんしん保障で安心(笑)

最後があんしん補償です。

OCNモバイルONEにはお客さんのデータを守るべく、セキュリティ対策やオプションサービスの数々が用意されています。

特に注目すべきは毎月500円で加入できる「あんしん補償」という端末補償サービスです。

内容はドコモのケータイ補償サービスと似た感じですが、修理と交換を前提にサービスを行っているのが、あんしん補償の特徴です。

サポート内容は、まず修理を前提としながら、修理が不可能な場合については代替品との有償交換を実施する事で対応してくれます。

修理で対応可能な場合については、何と12ヶ月の間に2回まで0円で修理を実施してくれます。

ただし、補償上限金額である5万円を超える修理代金がかかる場合には、超えた分の差額分は料金が発生しますので注意してください。

なお同一機種ではなく代替品と言う点がドコモのケータイ補償との違いです。

このサービスは音声対応SIMの契約者のみに限られますが、かなり幅広くカバーしてくれる非常に便利な機能です。

音声対応SIMで契約している人は是非試してみてください。

まとめ

今回は実際に選ばれている理由から、OCNモバイルONEのメリットについて紹介しました。

特にあんしん補償はイイです。

修理と交換を前提としたサービスの提供は伊達ではなく、12ヶ月間の無料補償は実にありがたいです。

対象者が限られてしまっている点は残念ですが、とても便利な機能なので当てはまる人は絶対使うべきです!

より格安SIMが快適になりますよ。

では、貴方のスマホライフに幸あらん事を!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする