楽天ブロードバンド先輩はもう格安SIMをご卒業されたらしいぞ!

シェアする

楽天ブロードバンドはISP(インターネットサービスプロバイダ)の一つです。

楽天モバイルなどと同じく楽天ブロードバンドは、楽天のグループ会社が運営しているだけあって、楽天市場などのサービスと連携しています。

そんな楽天ブロードバンドでは以前は格安SIMを扱っていましたが、現在はSIMの取り扱いを終了してしまいました。

格安SIMの料金支払いで楽天ポイントを貯めてやろうと企んでいる人は、これからは楽天モバイルの格安SIMを利用しましょう。

また、楽天ブロードバンドはISPとして現在も運営中ですのでインターネット料金の支払いで楽天ポイントを貯めたい人はオススメです。

楽天ブロードバンドの基本知識

楽天ブロードバンドは、ADSL・光ファイバー回線・高速モバイル無線通信などの提供を行う楽天グループにより運営されているインターネット接続サービスを提供するプロバイダです。

光ファイバー回線においても、NTTによるフレッツ光とKDDIによるauひかりの両者にも対応していますので、全国のほとんどのエリアに対応して展開されています。

楽天ブロードバンドは常に業界最安値を目指して、低価格で様々なサービスを提供していますので、人気も常に高いプロバイダの1つです。

また楽天ブロードバンドの利用で、更に楽天スーパーポイントが貯まりやすくなるようなボーナス特典もありますので、楽天スーパーポイントを貯めている人でしたら、これは更なるメリットにもなります。

楽天ブロードバンドのメリット・デメリット

続いて、楽天ブロードバンドのメリット・デメリットを紹介します。まずはメリットから。

 ・実績と信頼を兼ね備えたサポート対応力
 ・低価格提供のセキュリティサービス
 ・新規も乗り換えもプロバイダ料金1年間無料

以上になります。では順に説明しましょう。

サポート対応力

実績と信頼を兼ね備えたサポート対応力とは、楽天の電話による通話サポート体制が充実している事です。

楽天ブロードバンドはインターネット接続サービスの提供を企業向けに10年以上も行ってきた実績と信頼があるので、サポート対応力はかなりしっかりしたものです。

楽天ブロードバンドが提供する様々なサポートサービスには、電話しながら専門スタッフによってパソコンの設定などの遠隔操作を行ってもらえる「リモートサポートサービス」というサービスや、電話による通話サポートで設定などの問題解決のサポートを行う「365日年中無休のサポートサービス」があり、夜9時まで受け付けていますので、日中が忙しい人でも安心のサービスです。

セキュリティ

楽天ブロードバンドには、有料のオプションサービスでも低価格での提供を実現した非常に優れた数々のセキュリティサービスがあります。

月額費用が420円から利用出来る「フレッツ・ウイルスクリア」というオプションのセキュリティサービスでは、ウイルス防止対策・不正アクセス防止対策・フィッシング詐欺防止対策・有害サイト表示規制対策等といったセキュリティ機能の基本が網羅されている優れたセキュリティソフトです。

他にも、月額費用が315円で利用出来る「ウイルスセキュリティ」、事前にウイルス感染から守る「ウイルスフィルタ」、迷惑メールの受信をブロックする「アドバンススパムフィルタ」も低価格で提供されています。

こうした低価格提供のセキュリティサービスの充実が、楽天ブロードバンド第2のメリットです。

一年間無料

楽天プロバイダの最後にして最大の魅力と言えるのが、

新規加入でも乗り換えでもプロバイダ料金が12ヶ月…つまり1年間も無料!

になる事です!

あくまでキャンペーン時での加入が条件ですが、丸々1年間回線使用料のみで使えるのは楽天のみなので、かなりお得だと思います。

違約金について

デメリットは楽天ブロードバンドの契約期間が3年間だという事にあります。

3年以内に解約した場合は一律で1万円が違約金として発生してしまいます。

まとめ

楽天ブロードバンドのサポートの充実ぶりには正直目を見張るものがありました。

筆者としてはセキュリティサービスに特に関心を持ったので、ウイルス感染が心配な人はこれだけでも申し込む価値はあるんじゃないでしょうか?

楽天ヘビーユーザーの人は、ISPは楽天ブロードバンド、格安SIMは楽天モバイル、で上手にポイントを貯めましょう!

では、貴方のスマホライフに幸あらん事を!

シェアする

フォローする