BIGLOBE SIM先輩は容量シェアできる懐の深い男

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドコモ回線を使った格安SIM「BIGLOBE SIM」。そんなBIGLOBE SIMの格安SIMプランやオススメポイントを今回は紹介していきます。

もっとも目玉になるメリットは、最大4枚のSIMカードで一つのプランの容量をシェアできることにあります!

BIGLOBE SIMの格安SIMプラン

BIGLOBE SIMの格安プランは大容量プランが登場し、1GBから30GBまでと最大容量がとてもでかいです!

また格安SIM初心者向けの「音声通話スタートプラン」があり、通信容量は1GBの月額1400円で初めて格安SIMを利用する人に適したプランが用意されています。

データ容量 1GB 3GB 6GB 12GB 20GB 30GB
データ通信のみ 900円 1450円 2700円 4500円 6750円
SMS付き 1020円 1570円 2820円 4620円 6870円
音声通話付き 1400円 1600円 2150円 3400円 5200円 7450円

Wi-Fiスポットまで付いてくる

BIGLOBE SIM最大の強みは、BIGLOBE Wi-FiというWi-Fiスポットの利用が可能であるという点です。

通常1ライセンス250円(税抜)のところを、6GB以上のプランを契約の場合は無料で使うことができます。

基本的に格安SIMの一番の悩みと言えば容量制限がある事で、速度制限がかかってしまわないように使うのがMVNOと上手く付き合うコツになります。

その点、BIGLOBE SIMはそのお助けマン的存在であるWi-Fiスポットの無料提供をしてくれます。

外出時にもWi-Fi環境が整えば、データ量のセーブが可能になります。BIGLOBE Wi-Fiは全国86,000ヶ所のアクセスポイントが利用可能です。

その範囲は幅広く、全国のマクドナルドやスターバックスなどのファストフード店を初め、コンビニ・東海道新幹線(東京~新大阪間)のN700系車内、鉄道の主要駅、空港などでも使う事が出来ます。

Wi-Fiスポットを利用する場合は、ご利用端末のMACアドレス登録やWi-Fiの接続設定が必要です。Wi-Fiライセンス申し込みを行い、MACアドレスの登録、接続設定を実施してください。

最大のメリットは容量シェア

BIGLOBE SIMの最大のメリットは、複数端末でデータ通信量のシェアが出来る点です。

3GB以上のプランを申し込み後にシェアSIMを追加すると、ご家族でデータ通信量を分け合えます。

 追加SIMの料金
データ通信のみ SMS付き 音声通話付き
200円/月 320円/月 900円/月

3GB以上のプランでは最大4枚のシェアSIMを追加出来ます。

6歳以上の未成年の人物でもシェアSIMの利用者とする事が可能です。これは便利ですね。

※注意点

他のMVNOにも当てはまる事ですが、音声通話機能プランには最低利用期間があるので注意が必要です。

BIGLOBE SIMの音声通話プランは、最低利用期間としてサービス開始月からサービス開始月の翌月を1ヶ月目として、12ヶ月目まで利用する必要があります。

最低利用期間内にBIGLOBE SIMを解約するか音声通話サービスの利用をやめた場合、音声通話サービス契約解除料がかかります。

音声通話サービス契約解除料は8,640円(税込)です。

また高速通信と低速通信の切り替え機能、つまりターボ機能が付いていない点にも注意が必要です。

まとめ

BIGLOBE SIMの特色はデータ容量をシェア出来る事にあります。

そしてそれを含めた上記のメリットを使えるプランは以下の通りです。

データ容量 1GB 3GB 6GB 12GB 20GB 30GB
追加可能SIM 4枚 4枚 4枚 4枚 4枚
BIGLOBE Wi-Fi 有料 有料 1ライセンス無料 1ライセンス無料 1ライセンス無料 1ライセンス無料

BIGLOBE SIMのメリットを最大限に生かすには最低でも6GB以上のプランで契約するべきです。

また、BIGLOBE SIMは家族向きのプランだと思います。

データ通信量の多いプランを申請後、シェアSIMを追加して家族でデータ通信量を分け合えば、上手くやりくり出来るでしょう。

は、貴方のスマホライフに幸あらん事を!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする