格安スマホ・格安SIMでもキャリアメールを使っちゃいますかね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iphone7katate_tp_v

ドコモなどのキャリア使用時は自動的に付いていたキャリアメールですが、格安スマホ・格安SIMを利用する場合には使えない場合が多いのはご存知でしょうか?

格安スマホ・格安SIMでキャリアメールを使いたい方は、

・docomo専用回線(ガラケーでもよい)とSPモードを契約してDアカウントを持つ

・キャリアメール機能があるMVNO(楽天モバイル、mineo)を選ぶ

のどちらかで解決できます。

キャリアメールについて

まずはキャリアメールについて軽く説明します。

これまでにドコモ・KDDIなどのキャリアを利用していた場合は説明不要ですが、例えば(キャリアが)ドコモであればアドレスに「@docomo.ne.jp」と付いたメールの事を指します。

このキャリア宛のメールを総じて「キャリアメール」と呼びます。

このキャリアメールはMVNOに対応していない場合が多い為、LINEなどのアプリでメッセージを送る、Gmailに切り替えるなどで、多くの人が対応しているのが現状です。

ドコモのキャリアメールの冴えた使い方

ドコモのみキャリアメールをSIMフリー端末でも利用する事が出来ます。

それには

「ドコモ専用回線の保有」

「SPモード契約」

を済ましている事が条件になります。

その2つの準備が出来たら、SIMフリー端末のメール設定を行いましょう。

ここではとりあえずGMailで登録する事をオススメします。

登録が簡単かつ短時間で済ませられるのと、メールアカウントも複数登録出来る仕組みになっているからです。

またSIMフリー端末でもドコモのキャリアメールを確認しやすくなっているのもメリットと言えるでしょう。

Gmailの登録がすんだら、ドコモの窓口または電話で「Dアカウント(ドコモ以外のキャリアでも利用出来る共通の無料ID)」の発行を行います。

この時にアドレスやパスワードを設定、次にSIMフリー端末ブラウザーからドコモメールを開き、ログインを行います。この際にDアカウントで設定したアドレス・パスワードが必要となります。

最後にあらかじめ開設しておいたGmailにドコモのキャリアメールを受信する設定を行います。これで作業は完了です!

キャリアメール機能を持つMVNO

キャリアメール機能を持つMVNOもあります。

1つ目は「楽天モバイル」。

楽天市場などを運営する楽天のMVNO・楽天モバイルは知名度が高く、電話やスーパーポイントの加算など様々なキャンペーンを実施している事からも有名です。

楽天モバイルでは「@gol.com」の無料メールが使用可能です。

1つの契約で10個までのメールアドレスを作る事ができ、メールアドレスを多く所有したい人にオススメのMVNOになっています。

とはいえ、

・3G回線ではデータ通信が出来ない、

ドコモ・KDDIとは対応しているバンド幅(通信・通話用の電波の周波数)が違う

などの欠点もあります。

特に後者は、SIMカードを認識出来ても電波を認識出来ないという本末転倒な結果になりかねないので、購入の際はよくご検討を。

もう1つは「mineo(マイネオ)」。

ドコモ・KDDI両方の系列に対応出来る希少なMVNOです。

サービス内容が豊富で、家族内でデータ容量をシェア出来るサービスやデータ内容を友達に送れる「パケットギフト」などユニークな内容が並びます。

mineoでは「@mineo.jp」の無料メールが使用可能です。

ただし、通話料金が固定されているためよく通話をする方の場合、通話料が高くなってしまいます(楽天モバイルも同様)。

通話が多い方は別のキャリアやMVNOにした方が良いかと思います。

自分に合った方法で

MVNOによってはキャリアメールに匹敵するメールアドレスを無料で使えます。

ですが、ガラケーとの二台持ちなどでのドコモユーザーなら迷わずドコモのキャリアメールにした方が良いでしょう。

まあ結論は自分のスマホに合ったサービスを利用するのが一番です!

では、貴方のスマホライフに幸あらん事を!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする