ユーモバイルMAXや無制限LTE使い放題の評判(速度など

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーモバイルのLTE使い放題は無制限がウリですが3日間で2GB以上使うと速度制限にかかります。しかも混雑する時間はかなり速度が落ちて動画視聴にはかなり時間がかかります。

その点U-mobile MAXなら速度制限なしで25GB/月も使えます。さらに他のプランとは回線が違うため速度は標準的で安心して使えます。

格安SIM全体で見ても速度制限がない大容量プランは他にありません。テザリングにも利用できて使い勝手がよく、25GBの大容量が通話機能付きでたった2880円なのはホントにコスパ抜群です。

●ユーモバイル(Umobile)格安SIMの速度の評価・評判

ユーモバイルの格安SIMはプランごとに利用している回線会社が違います。そのため格安SIMの中でも少し特殊で、それぞれのプランごとに速度の差があります。

例えば基本プランである「U-mobileプラン」はDTI SIMの回線(大元はドコモの回線)となっています。

ボクはU-mobile通話プラス5GBを一年間利用しましたが、特にストレスなく使用していました。大手であるIIJmioなどと比べても遜色はなく安定しています。

・Umobileは遅い?

Umobileはプラン別の回線会社が違うためか遅い時間帯などが異なってきます。

ただし格安SIMではどの会社でも遅い時間帯というものがあります。

基本的には昼12時~夕方にかけて遅くなるのが一般的です。

つまり他の格安SIMと同じではあるが、その時間帯などが違うだけということです。

●ユーモバイルLTE使い放題の速度の評判

LTE使い放題プランの回線元はDTI SIM(大元はドコモ回線)となっています。混雑によって大体1Mbps~20Mbpsに速度が変化します。

このプランでは遅くなる時間帯が不規則です。昼12時でも遅くないことがあったり、夜でも遅くなることがあったりします。

速度制限にかかっている人などの影響も加わり混雑時間が不規則なのだと思われます。

・Uモバイルでの無制限と速度制限

ユーモバイルのLTE使い放題プランには「数日間のうちにあまりたくさん使いすぎると速度制限にかかるルール」があります。

うーん、無制限なのに使いすぎると速度制限とは・・・?笑

というわけでボクとしてはLTE使い放題よりも、後述するU-mobile MAX(25GB)なら速度制限がないのでオススメです。

・Umobileデータ専用LTE使い放題で安くテザリングしまくり?

使い放題というのであれば、テザリングを使いパソコンやタブレットで高画質動画も見放題できそうです。

それ用にUmobileのデータ専用LTE使い放題を契約するというアイデアも浮かんできます。しかし、そうは問屋がおろしません。笑

基本的にLTE使い放題プランは大体3日間で2GB以上のデータ通信を行うと速度制限にかかります。

外出先などの一時利用ならともかくパソコンなど高負荷の通信はテザリングではなく、WiMAXや光回線などを使いましょう。

●ユーモバイルMAX(Uモバイル25GB)の速度の評判

ユーモバイルMAXは「Bモバイル」のドコモ回線を使っています。

実はBモバイルにも25GBのプランがあってそれをそのままユーモバイルで活用したプランがU-mobile MAXです。

25GBと大容量なのに速度制限がないのが大きな特徴で、とても人気が高いプランになっています。

・UモバイルとBモバイル

Bモバイルは結構マイナーな格安SIM会社です。そのため格安SIM全体で見ると大手の回線に比べて最高速度は遅いです。

ただしユーザーが多くないため、格安SIM大手だと混雑しやすい昼12時台でも別に大きく遅くなりません。

つまりユーモバイルMAXはスマホを1日平均的に使うことが多い人であれば向いているプランだと言えます。高画質でない動画ならいつでも安定して見れるような感じです。

ちなみにBモバイルの25GBプランは通話機能付きで月額3180円、対してU-mobile MAXは通話機能付きで2880円とかなり割安です。

●ユーモバイルプレミアム(Umobile premium)の評判

ユーモバイルプレミアムの新規申し込みは終了しています。(今後廃止になると思われます。)

ユーモバイルプレミアムはIIJmioの回線(大元はドコモ回線)です。IIJmioは大手の格安SIMであり一番の老舗で回線も高水準です。

ただし、ユーザーの契約数が多いため多くの人がスマホを使う時間帯(昼12時~夕方)は回線が混雑しやすく極端に遅くなる特徴があります。

●UモバイルSの速度の評判

UモバイルSはBモバイルのソフトバンク回線(Bモバイルはドコモとソフトバンク二種類の回線がある)となっています。

そのため同じBモバイル回線であるU-mobile MAXと似た速度の特徴になっています。

U-mobile Sプランは最高速度はそこそこですが、昼12時から夕方などドコモ回線では混雑しやすい時間帯でもほとんど影響なく快適に使えます。

さらにau回線と違って4G、3G接続の両方使えるので圏外にもなりにくいです。格安SIMでのau回線なんかは4G接続しか使えないので、圏外になる場所が多いです。

(ドコモ回線でも3G、4G接続の両方が使えます。)

ただし、UモバイルSにはデータ専用しかないので注意してください。

●Umobile SUPER(10分かけ放題プラン)の評判

U-mobile SUPERも新規申し込みは終了しています。(今後廃止になると思われます。)

U-mobile SUPERは大元がソフトバンク回線だということで「ソフトバンク端末がSIMロック解除無しで格安SIMに使える!」と勘違いする人が多かったようです。

・ユーモバイルとワイモバイル

U-mobile SUPERはワイモバイルの回線(大元はソフトバンク回線)を利用していましたが、SIMフリー端末かワイモバイル端末でないと使えないというのが大きなデメリットでした。

ワイモバイルもかなりの大手ではありますが、ドコモ、au、ソフトバンクに比べるとマイナーなキャリアです。

そのため、ソフトバンク端末が使えて便利な「U-mobile S」がこれに取って代わったプランだと思われます。

●Uモバイル回線とSIMロックのまま使える端末

Uモバイルが利用している回線会社は多くてややこしいですが、ドコモ系とソフトバンク系に分けられます。

Uモバイルのドコモ系回線のプラン

Uモバイルのドコモ系回線
プラン
回線会社
SIMロックのまま
使える端末
U-mobile
(LTE使い放題含む)
DTI SIM ドコモ端末のみ
U-mobile MAX
(25GB)
B-mobile ドコモ端末のみ
U-mobile PREMIUM
(新規申し込み終了)
IIJmio ドコモ端末のみ

※SIMフリー、SIMロック解除された端末であればどのプランでも利用可能

DTI SIM、Bモバイル、IIJmioの回線元はドコモで、それをさらにUモバイルなどに提供しています。

これらのプランであれば、ドコモで購入してSIMロックがかかったままの端末でも利用できます。(U-mobile PREMIUMは現在は新規申し込みが終了しています。)

ユーモバイルのソフトバンク系回線のプラン

ユーモバイルのソフトバンク系回線
プラン
回線会社
SIMロックのまま
使える端末
U-mobile S
(データ通信専用のみ)
B-mobile ソフトバンク端末のみ
U-mobile SUPER
(新規申し込み終了)
Y!mobile Y!mobile端末のみ

※SIMフリー、SIMロック解除された端末であればどちらのプランでも利用可能

Bモバイル、ワイモバイルの回線元はソフトバンクです。(Bモバイルはドコモとソフトバンク両回線を扱っています。)

どちらもソフトバンク回線なのですがSIMロック解除なしで利用できるのは、それぞれ限定されているので注意が必要です。(U-mobile SUPERは現在は新規申し込みが終了しています。)

●Uモバイルの料金プラン

Uモバイルはとにかくプランが多くて複雑なので分かりやすいようまとめました。

・Uモバイルデータ専用の料金プラン

プラン名 容量 月額基本使用料
1GB 1GB 790円
5GB 5GB 1,480円
LTE使い放題 使い放題 2,480円
ダブルフィックス (〜3GB) 〜3GB 通信量1GB以下 680円〜
通信量1GB超 900円

※Umobileデータ専用プランの新ダブルフィックス

ダブルフィックスというプランは3GBを上限に1GB以下の場合は680円、1GBよりも使った場合は900円と自動で料金を計算してくれるプランです。

・Uモバイル通話プラスの料金プラン

プラン名 容量 月額基本使用料 最低利用期間
3GB 3GB 1,580円 6ヶ月
5GB 5GB 1,980円 6ヶ月
LTE使い放題 使い放題 2,980円 6ヶ月
LTE使い放題2 使い放題 2,730円 12ヶ月
USEN MUSIC SIM 使い放題 2,980円 6ヶ月
U-mobile
for iPhone
使い放題 2,980円 12ヶ月
ダブルフィックス
(〜3GB)
〜3GB 通信量1GB以下 1,480円〜
通信量1GB超 1,780円
6ヶ月

※Umobileの通話プラスLTE使い放題

通話プラスの場合、LTE使い放題には二通りありますが違いは最低利用期間です。LTE使い放題2は最低利用期間が長くなる代わりに月額基本料が安くなるというものです。

もちろんあなたが希望する方で構いませんが、まず最初は最低利用期間が短い方が安心なのでオススメです。

※U-mobile for iPhone

通話プラスLTE使い放題に端末保証がセットになったものがU-mobile for iPhoneプランです。

水没、破損、自然故障など、スマホのトラブルに対応する「つながる端末保証 by U-mobile」がセットになっていて年に2回、最大5万円の修理まで無償で修理対応してくれます。

「つながる端末保証 by U-mobile」は単独で申し込むと月額500円です。

U-mobile for iPhoneであればLTE使い放題プランに無料で端末保証を加えることができます。

・U-mobile MAXの料金プラン

プラン 容量 月額基本料金 最低利用期間
データ専用 25GB 2,380円
(SMS機能あり:+150円)
なし
通話プラス 25GB 2,880円
(SMS機能込)
6ヶ月

※ユーモバイルのエンタメプラス

エンタメプラス
(準備中)
25GB 3,980円
(SMS機能込)
6ヶ月

エンタメプラスは動画や音楽サービスがセットになったプランです。ユーモバイルの親会社がUSENだからこそできるサービスとなっています。

今後追加されるとのことです。

・U-mobile S(データ専用)の料金プラン

容量 月額料金 最低利用期間
1GB 880円 なし
3GB 1,580円 なし
7GB 2,980円 なし
30GB 4,980円 なし

・ユーモバイルでのプラン変更

通話プラスプラン内、データ専用プラン内でなら変更が可能です。

通話プラスの中で容量3GB→LTE使い放題などの変更はできます。

U-mobile MAX、S、SUPER、LTE使い放題のプランを超えての変更は出来ないので注意が必要です。

・UモバイルでのSIM変更

各プラン契約後でもSIMカードのサイズ変更は可能です。交換手数料は3000円(税抜)となっています。

●ユーモバイルのスマホの評判

現在ユーモバイルでセット購入できるスマホはEveryPhoneです。

EveryPhoneはヤマダ電機のオリジナルスマホで9980円~、スペックも6種類のモデルから選べます。

ハイエンドモデルになると高いんですが、中には最近のスマホと比較しても非常にコスパが良いモデルがあります。

・Umobileの端末

セット販売の端末一例
モデル名 EveryPhone EN EveryPhone PW EveryPhone DX
端末画像
販売価格 9,980円 27,800円 49,800円
取り扱いカラー ゴールド ゴールド ブラック
CPU 4コア 8コア 10コア
OS Android 7.0 Android 7.0 Android 6.0
メモリ 2GB 4GB 4GB
記憶装置 16GB 64GB 64GB
液晶 5.0インチ/IPS 5.5インチ/IPS 5.5インチ/IGZO
解像度 HD 1,280×720 313dpi フルHD 1,920×1,080 401dpi フルHD 1,920×1,080 401dpi
サイズ(高) 145.0mm 153.0mm 154.0mm
(幅) 70.5mm 78.0mm 76.0mm
(厚) 8.5mm 9.9mm 8.2mm
重量 約140g 約210g 約180g
バッテリー容量 1,900mAh 6,000mAh 3,500mAh

表のスマホ以外にもラインナップはあります(全6種類)が、オススメなのはEveryPhone PW(表真ん中のモデル)です。

5.5インチディスプレイで、8コアCPU、メモリ4GB、ストレージ64GBと充分過ぎるハイスペックです。その上バッテリー容量は全モデル最大の6000mAhで、たった27800円と一番コスパに優れているスマホです。

Umobileで端末購入するならEveryPhone PW一択です。

●Uモバイルでのテザリング

テザリングも問題なく利用できます。

しかし、プランによっては通信量を使いすぎると速度制限にかかってしまうので注意が必要です。

特にU-mobile LTE使い放題は無制限プランですが、3日間のデータ通信量が大体2GBを超えると速度制限にかかります。

・Umobile MAXでのテザリング

U-mobile MAXであれば速度制限にかかりません。

しかも25GBと大容量なのでテザリングを頻繁に使うつもりの人はU-mobile MAXで申し込んでおくと安心です。

●ユーモバイルへの乗り換え方法

使っている電話番号を変えたくない場合は、MNP転入という手続きをすることになります。

そのために必要なのがMNP予約番号の取得になります。

MNP予約番号:電話番号そのままで携帯会社を変えるために必要な番号

MNP予約番号は契約しているケイタイ会社ホームページの「申し込み」や「変更手続き」などからカンタンに取得できます。

・ユーモバイルへMNP転入準備

まず大切なこととして、MNP予約番号を取得してもスマホ自体は普通に使えます。

安心して下さい。

その上で、ユーモバイルにMNP転入するには先に現在利用している携帯会社でMNP予約番号を取得しておく必要があります。

MNP予約番号は10桁です。

SMSで送られてくる場合もありますが、音声案内などで伝えられることもあるので必ずメモを取りましょう。

33-5555-7777のようにハイフンが入っていても数字だけが実際に入力する部分です。

MNP予約番号の有効期限は15日間となっています。

でももし有効期限が切れても普通にスマホ自体は使えます。

それで解約されたりはしないので安心して下さい。MNP予約番号を再発行してもらえばいいだけです。

・ユーモバイルへの乗り換え手続き

1.ユーモバイルに申し込む。

U-mobile公式サイトでMNP予約番号、クレジットカード情報、本人確認書類、メールアドレスを入力する。

※MNP転入方式は「届け出方式」にしましょう。「自動方式」にするとしばらくスマホが使えなくなってしまい困ります。

2.SIMカードが届く。

SIMカードが届いたら使うスマホに挿入する。

後はAPNなどの設定を済ませれば開通になります。APN設定の詳しい方法は下記参照。

●ユーモバイルのAPN設定

SIMカードをスマホに挿入したらAPN設定(開通手続き)をすませましょう。カンタンです。

ユーモバイルの場合、プランごとにAPN設定や構成プロファイルが異なるので注意しましょう。

U-mobile公式サイト→「お客様サポート」→「初期設定(APN設定)」→プラン選択

で自分が選ぶプランと、iPhoneかAndroidかを確認して調べておきましょう。

・ユーモバイルのAPN設定(iPhone)

U-mobile公式サイト→「お客様サポート」→「初期設定(APN設定)」
→プラン選択→「ios端末」を選択

と進むと、

【iPhone】アクセスポイント名(APN)設定

の項目があるので手順通り行えば完了です。すぐ終わります。

・UmobileのAPN設定(Android)

U-mobile公式サイト→「お客様サポート」→「初期設定(APN設定)」
→プラン選択→「Android端末」を選択

と進むと、

【Android】アクセスポイント名(APN)設定

の項目があるので手順通り行えば完了です。カンタンです。

●ユーモバイルマイページにログインしてできること

  • 利用状況の確認
  • 通信量の確認
  • 契約内容の変更

・利用状況の確認

契約中のプランやオプションが確認できます。

また、ユーモバイルを解約したいときはここからできるので覚えておきましょう。

・通信量の確認

過去三ヶ月まで遡って通信量の確認ができます。

日単位での確認もできるので、速度制限が心配な場合はここからチェックしましょう。

・契約内容の変更

プラン変更の手続きなどが行えます。

プラン変更は手続きを行った月の翌月から適用されます。

●UmobileのプリペイドSIM

UmobileプリペイドSIMの料金

U-mobile公式サイトより

UmobileではプリペイドSIMも販売しています。一部U-NEXTストア、空港、新幹線社内などで購入できます。

●ユーモバイルのWiFiスポット

ユーモバイルに申し込むと「U-NEXT Wi-Fi」という公衆WiFiサービスが無料で利用できるようになります。

U-NEXT Wi-Fi は、「Secured Wi-Fi」、「DoSPOT」エリアで利用できるので、全国約82000箇所以上でWiFi接続できます。

喫茶店や飲食店なら、タリーズ、上島珈琲、カフェ・ド・クリエ、ロッテリア、プロント、デニーズなど有名店舗で使えてとても便利です。

誰でも使えるフリーWiFiと違って、セキュリティ面が強固で安心です。

●ユーモバイルの実店舗(ビックカメラなど)

ユーモバイルの申し込みができる実店舗は公式サイトの「お客様サポート」→「全国取扱店舗一覧」から調べることができます。

ビックカメラなどの大型家電量販店でもユーモバイルのSIMカードが購入できます。

ただし、即日乗り換えできない店舗、一部プランしか申し込むことが出来ない店舗はまだまだ多いので注意して下さい。

そういった面でも、まだネット申し込みの方が便利です。

・ユーモバイルは自由が丘などで即日乗り換え可能

ユーモバイルの申し込み店舗はハイソな街、自由が丘などにもあります。

自由が丘店はU-NEXTストア4号店です。

U-NEXT直営店舗であれば即日乗り換え可能ですが、直営店舗は少ないです。

・Umobileとヤマダ電機

ヤマダ電機とU-NEXT(U-mobileの親会社)が共同で設立した「Y.U-mobile」という会社があります。

Y.U-mobileの格安SIMが「ヤマダニューモバイル」ですが、これはU-mobileとはまた別の格安SIMです。(ややこしい。笑)

このためか、ヤマダ電機ではU-mobileを申し込むことができません。

●Uモバイルの支払い方法とVISAデビットカードなど

UモバイルではVISAなどのデビットカードは使えず、支払いはクレジットカード決済のみとなっています。

Uモバイルに申し込むには、必ずクレジットカードが必要です。

●ユーモバイルの解約違約金など

ユーモバイルは解約時の違約金がめっちゃ複雑なので、必要になる部分だけ読みやすくまとめてあります。

以下、U-mobileの公式サイトよりの引用です。

たくさん規約がありますが主に選ぶことになるのはU-mobile LTE使い放題と、U-mobile MAXだと思います。

その2つのプランならピンクで塗ってある部分だけ読めばOKです。

U-mobile 通話プラス ご利用開始月から6ヶ月以内にご解約された場合は、解約事務手数料として、1契約ごとに6,000円のお支払いが必要となります。
U-mobile データ専用 なし
LTE使い放題(通話プラス) ご利用開始月から6ヶ月以内にご解約された場合は、解約事務手数料として、1契約ごとに6,000円のお支払いが必要となります。
LTE使い放題2 契約月を含む6ヶ月以内に本サービスを解約した場合(MNPによる他の事業者への転出を含みます)、解約事務手数料として9,500円(税抜)をお支払いいただきます。

契約月を含む7ヵ月目から12ヵ月以内に本サービスを解約した場合(MNPによる他の事業者への転出を含みます)、解約事務手数料として3,500円(税抜)をお支払いいただきます。

USEN MUSIC SIM ご利用開始月から6ヶ月以内にご解約された場合は、解約事務手数料として、1契約ごとに6,000円のお支払いが必要となります。
U-mobile for iPhone ■開通月~6 ヶ月以内の解約、プラン変更の場合、契約解除料を合計 12,000 円(税抜)お支払いいただきます。
・U-mobile 通話プラス LTE 使い放題プランの契約解除料:6,000 円
・U-mobile for iPhone セットプラン解除料:6,000 円■7 ヶ月目~12 ヶ月以内の解約、プラン変更適用の場合、U-mobile for iPhone セットプラン解除料として6,000円(税抜)お支払いいただきます。■13 ヶ月目以降の解約、プラン変更適用の場合、契約解除料は発生いたしません。
※本サービスの解約月は基本使用料合計 2,980 円が満額発生いたします。
データ専用 なし
通話プラス ご契約開始月を1ヶ月目とした12ヵ月以内にご解約された場合、残月数×1,000円が解約事務手数料として発生します。
データ専用 なし
全プラン 最低利用期間にサービス解約(MNP転出含む)される場合、契約解除手数料として9,500円(税抜)が発生いたします。
※最低利用期間は、SIM開通日(SIM着荷日)が属する月を開通月とし、開通月を含む24か月間です。
通話プラス U-mobile MAX 25GB 通話プラスプラン、エンタメプラスプランをご契約いただいたお客様で、ご契約開始月を1か月目とした6ヶ月以内に解約された場合、6,000円の解約事務手数料が発生いたします。
データ専用 なし

●UモバイルとUQモバイル

UモバイルとUQモバイルは名前はよく似ていますが、全く違う会社で特徴も全く違います。

  • Uモバイル:USENで有名なU-NEXTが運営する格安SIM会社
  • UQモバイル:UQ WiMAXで有名なUQコミュニケーションズが運営する格安SIM会社

UQモバイルの特徴はau回線の格安SIMで回線速度が格安SIMの中で最速ということです。

ただし、au回線は4G接続のみなのでカバーできていないエリアが多いです。

そのためドコモ回線の格安SIMよりも圏外になることが多いです。

●ユーモバイルの評判

ユーモバイルの特徴的なプラン(現在申し込み可能なもの)の評判をまとめると以下のとおりです。

  • LTE使い放題は確かに無制限だが速度制限がある。
  • U-mobile MAXは25GBと大容量で速度制限がない。
  • U-mobile Sは速いがデータ専用プランしかない。

これを踏まえてボクのオススメはU-mobile MAX一択です。格安SIM全体で見ても大容量で速度制限がないプランは他にありません。

テザリングにも利用できて使い勝手がよく、25GBの大容量が通話機能付きでたった2880円なのはコスパ抜群です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする