もしもシークスの白ロムは買ってはいけない(戒め)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はもしもシークスのスマホセットについて紹介します。

他の格安SIMはスマホセットの場合、Androidとのセット販売が多いのですが、もしもシークスではiPhoneとのセットプランがあります。

格安SIMをiPhoneで使いたい人は是非チェックしてください。

もしもシークスの格安スマホと白ロム

もしもシークスでは格安スマホや格安SIMで使える白ロム(ドコモのスマホ)を販売していますが、割高です。

白ロムスマホの相場と比べると明らかに高いので、やめておきましょう。

白ロムスマホはAmazonや量販店で買った方が大分安く出来ます。

もしもシークスで白ロムスマホを使う場合、基本的に格安SIMだけ申し込んで、端末は自分で入手する事をオススメします。

格安スマホセットのHUAWEI GR5はアリ!

2017年7月現在、格安スマホでコスパ最良な機種は、HUAWEI GR5です。

低価格ながらハイスペックであり、指紋認証機能やオクタコア(CPU数が8倍)など便利な機能がいっぱいです。

更にバッテリー容量が多く、連続待ち受け時間が740時間(LTE)という事で購入意欲を高めてくれるでしょう。

人気の理由は5.5インチの大画面で電池持ちも良く、指紋認証にも対応していてCPUの性能も良い、そして何より安っぽくない事です。

もしもシークスのセット販売ならば、そんな優れた格安スマホが34000円前後で手軽に手に入ります。

HUAWEI GR5なら、もしもシークスの中でも選んでアリな機種です。

もしもシークスでキャリアのiPhoneを使う方法

もしもシークスではiPhoneを販売していますが、ドコモのiPhoneを持っていればそのままもしもシークスで使えます。

なおauのiPhoneの場合はSIMロック解除をしないと、もしもシークスでは使えません。

auのiPhoneはau系の格安SIMのUQモバイルとmineoなどでなら使えます。

更に言うとソフトバンクのiPhoneはSIMロック解除しないと、どの格安SIMでも使えないので注意です。

iPhoneを購入してから180日後にSIMロックを解除する事が出来ます。

ドコモユーザーの場合はMy docomoから無料でSIMロック解除の手続きが出来ますが、ドコモユーザーではない場合やドコモショップまたは電話で手続きをとると3000円の手数料がかかります。

ちなみにSIMロックを解除するとau系の格安SIMでも使えるようになります。

どちらのユーザーにとっても有利になるので、iPhone購入後は必ずSIMロックを解除するようにしましょう。

まとめークス

もしもシークスのスマホセット購入によるメリットは、白ロムスマホが手軽に手に入る事にあります。

しかし、その値段は相場と比べるといかんせん高いです。

通話料やデータプランを安くする事でより快適に使いたいと考えている人は、正直言って他のMVNOにした方が良いでしょう。

もしもシークスではSIMカードの利用だけにするのが賢い選択だと思います。

では、貴方のスマホライフに幸あらん事を!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする